やっと作業ができました。

Img_3893_low Img_3894 Img_3995_s  Img_3993_sImg_3994_s

7月にヤフオクでぽちったMEADEのLX200-25cmシュミカセですが、思った以上に鏡筒、レンズ系が綺麗だったので、どこが壊れているのか調べました。すると、電源基盤のタンタルコンデンサーが焼けていたのと電源コネクタが壊れていました。タンタルコンデンサーと電源コネクタを交換したら、ばっちり動きました。赤経ケーブルも自作したら赤経赤緯ともにばっちり動きます。友人よりコントローラを借りて確認したので、アメリカから、互換品のコントローラを17k円で購入し、PCケーブルをヤフオクで調達したら、PCからも制御できるようになり、完璧に修理できてしまいました!

残るは、鏡筒のクーリングファン改造だったのですが、8月は暑くて見送り、やっと今日、着手しました。もともとはフォーク式架台に載っていたのですが、汎用性を考え、ビクセン互換のレール(オレンジ色のもの)を付けました。これで、オリジナルの架台でも、他の架台でも両方利用可能です。今日は疲れたので、台風が過ぎてから光学系の確認をしたいと思います。

クーリングファン改造はセレストロンの鏡筒を3台改造しましたが、Meadeのこの鏡筒の方が、何となく作りがしっかりしているようです。

| | コメント (0)

火星が見頃ですが、、、

202008291515_7klmars_zwo-asi290mc_l4_ap5 来月、火星が2年ぶりに地球に接近します。と言ってももう充分近づいております。ただ、9月の初めは仕事が忙しく、なかなか夜半過ぎの火星を撮影するほど体力と気力が残っていませんでした。それと、なぜか手にが思わしくなく、都度シートを外して準備するには、雷雨の危険もあり、9月はほとんど撮影でいませんでした。今週も台風が接近していますので、天気も期待できません。

この写真は8月末の一枚です。2年前はちょうど火星に大黄雲が発生して模様が良く見えませんでしたが、今年は今のところ良く見えます。

昨晩も、撮影しようと準備したのですが曇ってしまい撮影できませんでした。ただ、8月末より大きくなっており晴れれば楽しみです。

| | コメント (0)

ステイホームウィークのお仕事(?)

      Img_3642_s

世間では外出自粛ですので、私も庭のお掃除とか、今までやろうやろうと思ってできなかったことをやっています。その一つが、この古いセレストロンのシュミカセ鏡筒のクーリングファン改造です。シュミットカセグレンは筒の前に補正レンズを置くので、閉鎖鏡筒となり、筒の中で空気が対流を起こして像を悪くします。それを解消するためにファンを付ける改造が「必須」です。この鏡筒で3台目となります。部品は2年前にすでに調達済みでしたが思い切りができず、そのままになっていました。

Img_3641_s Img_3640_s Img_3643_s

Img_3645_s

これが完成後の写真です。中にある鏡の温度と外気温が表示され、温度が同じになるまでは像が安定しません。1台目はC11で圧倒的な効果を実感し、C14を輸入し2台目改造を行い、現在の主力となっています。今回は3台目で随分と慣れてきましたが、図面も引かず目分量でエイヤッと加工しますから、出来はそこそこです。(笑)でもきっと効果は同じハズです。
ファーストライトが楽しみです。

Img_3646_s  

| | コメント (0)

久しぶりの月面撮影です。

202004041101_0kclrmoon_stitch_reg01 久しぶりの月面撮影です。空気はユラユラでしたが、後半少し落ち着いてきました。春の気流としてはまだ駄目ですね。今年は冬と春が入れ違いで気流も安定しないようです。

| | コメント (0)

今年も写真展をやります!

2020

今年も写真展をやります。

私も4点出展します。入場無料ですので是非お越しください。

| | コメント (4)

遅ればせながら「あけましておめでとうございます」

2020_nenga

ちょっと遅いですが、あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

さて、今年は元旦から夕方よく晴れて月の写真を撮りました。おいおいアップしますが、まずは年賀と近所のスーパーの屋上からの丹沢、富士山から秩父の山並みです。スカッと晴れてとても奇麗でした。

Img_35251_web 

| | コメント (4)

北海道旅行(その2)

Dscf4389_stitch_2_web

早朝の部屋からの景色は霧が出ていましたが、朝食後に散歩した時には霧もすっかり晴れてとてもきれいな阿寒湖を望むことができました。

Dscf4399_color_web_20191029230001

阿寒摩周道路からの雄阿寒岳、雌阿寒岳です。抜けるような青空に映えてとてもきれいでした。下弦の月もとてもきれいに見えていました。

Dscf4404_stitch_ps5_web_20191029230001

阿寒湖の次は摩周湖へ行きました。「霧の摩周湖」には出会えませんでしたが抜けるような濃紺の湖面はとても奇麗でした。湖岸の紅葉もちょうど見頃で、とても美しかったです!

Dscf4421_web

秋色の摩周湖です!紅葉と濃紺の湖面はとても奇麗でした。透明度が高い理由は、カルデラ湖に流れ込む川がないので湖水がとても奇麗で透明度が高いのだそうです。旅行直前のブラタモリ(NHK)で摩周湖、屈斜路湖、阿寒湖が放映されたのがとても参考になりました。

Dscf4428_stitch_2_web

摩周湖から見た屈斜路湖と硫黄山です。この後、硫黄山へ行きました。

Dscf4442_stitch_12_web

硫黄山です。周辺の植生がとても面白かったです。ブラタモリでの知識がとても参考になりました!

Dscf4452_color2_web

最後は、釧路港です。幣舞橋のたもとからの夕日の釧路港です。魚醤味の釧路ラーメンでちょっと遅いお昼でしたがとても美味しかったです。30数年前、新入社員の時の営業研修で釧路で数か月過ごしましたが、全く変わっていてびっくりしました。当たり前のことですが、、、

| | コメント (2)

北海道旅行(その1)

Img_3372_web

先週の日曜月曜と北海道、道東へ旅行してきました。ANAのスカイコインの利用期限が迫ってパーになっちゃうため、どこにしようか迷ったげく北海道、道東旅行にしました。

前日の雨からどうなることか と思っていましたら、我が家の超晴れ女の家内のおかげで、釧路空港に着いた時にはドピーカンでした!

釧路からレンタカーで帯広へ行き、豚丼の昼食です。

Img_3376_web

その後、足寄を経て阿寒湖畔で宿泊しました。安い旅行でしたがレイクビューのお部屋で、朝は朝霧に浮かぶ阿寒湖を眺めることができました。

Img_3380_stitch_web

| | コメント (0)

久しぶりの撮影

201908041029_9kclrjup_stitch2_reg01_web 先週の日曜日に久しぶりに望遠鏡で撮影しました。晴れても夕立の心配があったりでどのくらい撮影していなかったかわかりません。2か月以上は撮影していなかったようです。 月が沈む前に、速攻で撮影した一コマです。C14+ASI174MMによる30秒露出の9コマモザイクです。最後の一コマを撮影しているときに、地震があり、うまくスタックできず、最後の一コマは静止画1コマの合成です。

| | コメント (0)

ブログアップテスト中!

Milkeyway_myougi_20190505_2

ココログの編集IFが変わって、ちょっと戸惑っています。
先日撮影した写真のアップが慣れないのでうまくいきません。テスト中ですのでご容赦ください。

なるほど、こうなるんですね。ちょっとわかりました。

| | コメント (3)

«エディター?が変わって使いづらい、、、!?