機材の交換!

Img_2194_2今まで「高橋製作所」のJP型赤道儀を設置して使用していましたが、取り付けアダプターを作成し、「タカハシ」のEM400(写真)に交換しました。一回り大きくなって、余裕を持って大きな鏡筒を載せる事が出来ます。24V駆動だと高速導入が出来て便利です。北極星が見えないのでこれから極軸合わせが大変なんだよねぇ~

あっ高橋製作所とタカハシは同じメーカです。製品を作った時期でブランド名が変わっています。

| | コメント (0)

11月5日の写真

Milkey_01_web11月5日に撮影した冬の天の川です。夏の天の川と違って、淡く流れています。この時期、明け方の黄道光が左側中央に見えています。また、比較に、8月12日に撮影した夏の天の川もアップしておきます。夏の方が濃くて見ごたえがあります。
冬の大三角と夏の大三角の対比もきれいです。

Dsc_1058_02_web_2どちらもNikonD810A AF-S 14-24mm 14mm F2.8 ->F3.2 JILVA170にて撮影

冬:ISO2500 2min.x8

夏:ISO3200 3min.x2

| | コメント (0)

11月の成果

Heart_01_web2
今年は晴れの日が少なくなかなか撮影できません。11月の初めの連休でやっと撮影できました。風が強く、長焦点撮影は厳しかったですが、短めのものはそこそこでした。写真はハート星雲で、数年前の循環器学会のポスターにも採用されています。

11月5日 BORG77EDII+レデューサF4DG+Nikon D810A SS-oneポータブル赤道儀で自動ガイド撮影です。

| | コメント (0)

清瀬市民まつり2016とオリンピックフラッグ

Flag_dsc_1216_web_2
今日は清瀬市民まつりでした。それにあわせて、東京オリンピックに向けてのオリンピックフラッグとパラリンピックフラッグを展示するセレモニーも行われました。パラリンピック女子マラソンに出場した土屋選手がプレゼンターとして来られました。

| | コメント (2)

夕空の一コマ

Img_2095_web
夕方、買い物に行ったときに駐車場の上から月と富士山が良く見えていたので撮影しました。今年はなかなか晴れなかったのと、晴れた日は都合が悪くてなかなか撮影できません。来週は次女の結婚式なので、それが過ぎるまではおとなしくしています。きっと過ぎた後は台風が来て新月期の週末はダメなんだろうなぁ、、、とぼやいています。(^_^)

| | コメント (2)

極大前夜

Met_001_web2
極大前夜、8月12日早朝のペルセウス群の流星です。トータルで10個以h上写っていましたが、小さい流星ばかりで合成するとよくわかりません。もっと高感度で絞りも開放で撮った方が良かったかもしれませんね。それとヒーターが無かったので夜露で曇って連続撮影ができませんでした。次回はもう少し工夫します。

| | コメント (0)

ペルセウス座流星群(極大前夜)

Dsc_1058_01_web2_2今年のお盆は少し早目の10日の夜に帰省し、11日に墓まいりでした。11日の夜に東京へ帰る途中に、越後湯沢で高速を降りて一日早いペルセウス流星群を撮影しました。深夜0時頃にインターを降りた頃はなかなか良い空でしたが、徐々にうす雲が通過する天候でした。画角の確認で撮影した一コマです。このコマには流星は写っていませんが、夏の大三角からカシオペアまでの銀河が良く写っています。

Nikon D810A 14-28mmF2.8->F3.2 ISO3200 1min.

| | コメント (2)

8月7日の月面

201608071002_7kl_g4_ap115_stitch_r08月7日に火星と土星を撮影する前に月を撮影しました。気流は最悪でしたが高感度のASI290MCはそこそこ絵にしてくれます。豊の海のなかのシワシワが印象的です。

C11+ASI290MCの2コマモザイク合成です。

| | コメント (0)

お久しぶりです

201608071053_0krgb_g4_ap3_drizzle15今年の夏は南の空低くに土星と火星が見えていました。我が家からは南の家の屋根の上でシーイング的には条件が良くありませんが、新しい機材はかなりそれをカバーしてくれます。この火星と土星はC11+ZWO社ASI290MC+2xバーロー+ADCです。衝を過ぎてだいぶたつのでかなり欠けてきました。

201608071025_5krgb_g4_ap7_r01_2

撮影日はお盆前の8月7日です。

| | コメント (0)

惑星祭りです

201605231305_8l_g3_ap14_r01lrgb2
しばらく更新していませんでしたが、夕方の空から深夜にかけて3大惑星が競演しています。いろいろテストしながら撮影してみました。

まずは木星です。モノクロカメラによる3色フィルター合成によるカラー化画像です。

ASI174MM+LRGB合成 L:90秒、RGB各30秒による撮影です。

201605221546_0l_g4_ap13_r01
次は、火星です。これはカラーカメラによる撮影です。火星は明るいので木星よりも拡大しています。

ASI120MC 90秒動画よりの画像です。

201605221617_6l_g4_ap19_r01最後は土星です。これもカラーカメラによる撮影です。火星もそうですが、土星も南に低く隣家の屋根のすぐ上で条件は良くありませんが雰囲気は出ていると思います。

Img_1874_webこんな感じで撮ってます。鏡筒はちょっと大きめのC11を使用して撮影しました。

| | コメント (0)

«C11復活計画