トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

美味しい話

Maizen_2 昨日は富山へ出張でした。仕事が終わってからホテルについて、食事に出かけましたが、夜も遅かったので、ホテルに一番近い「舞膳」と言うお店に行きました。ちょっと高めでしたが、「活ヤリイカ」を頼みました。このお店は、お通しも美味しかったし、お酒もそこそこ美味しかったし、活ヤリイカももちろん美味しかったですので、ちょっと疲れが癒されました。また、出発時は東京は雨でしたが、山梨あたりから非常によい天気で、富士山や、有峰湖等が窓の外でよく見えました。

Photo Photo_2 Photo_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

特別出演!?

Photo 自分の意思とは関係なく、他の人のブログやホームページに「出演」していることがよくあります。(!?!?)本当はよくある筈なんてないのでしょうが、私の場合3件の実績があります。写真は村上天文同好会の名場面集の一枚です。1978年の星空への招待の一場面ですが、右側の15cmF6の反射望遠鏡は、私の自作品です。架台は五等光学の8cm屈折用に15cmの鏡筒を自作して同架したものです。村上高校OBと沼澤君がちょうど隣に陣取っており、たまたまかわいいお姉さんたちと自作機だけがツーショットだったわけです。(ウラヤマシイ!!)この15cmは今は部屋に転がっており、しばらく星を覗いておりません。もう一件は遊馬製作所さんのスコープライフの四方山話です。過去ログ2008年12月20日の一番左の写真の後ろ向きの頭の薄いおじさんが私です。もう一回は、2005年10月30日の記事中のコプティック星座館のお客が私です。だからどうってこと無いのですが、沼澤君とは同郷という事でこの頃から交流があります。12月20日も彼が東京へ出てくると言うことで、出かけていきました。お互いしばらくぶりで、懐かしかったです。ここで紹介したホームページへ行ってみて下さい。特に、村上高校の名場面集は星空への招待での懐かしい面々に会えます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

お世話になっている会社

Photo_3  今朝、会社に行く途中でふっと思い立って携帯のデジカメで撮影しました。ケンコーの本社です。最寄り駅が、地下鉄大江戸線の落合南長崎で、私の会社へ行くルートの途中にあります。地下鉄の駅では、アナウンスが入ります。フィルターやバッテリー、天体望遠鏡とかの会社ですね。いつも前を通っているのですが品物が安く買えるわけでもないので、一度も入ったことはありません。(当然か!!)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お宝テレスコ

20cm 今から30年以上前になりますが、まだ私が中学生の頃、当時、五藤光学から仙台市天文台へ移られたばかりの小石川正弘さんの紹介で、福岡にお住まいだった星野次郎さんに20cmの鏡を磨いていただきました。当時、木辺さんとならぶ「名人」で、著書も多数あり、星野さんの反射望遠鏡の作り方は私のバイブルと言っても良いものでした。その鏡は、ずうーっとマウントされずにしまってあったのですが、数年前、ついにマウントして光を受けることになりました。近所のビクセン本社の傍の「古老」さんがいたビクセン光学だったかで、ジャンク品のR200SS用鏡筒部分を購入し、ちょん切ってアルミパイプでつないだスケルトン鏡筒です。20cmF8の月惑星用のお宝テレスコの完成でした。よく見えたのですが、強度がいまいちという感じで、次の鏡筒を物色していたところ、ヨシカワ光器さんにアスコの鏡筒があることがわかりました。私が星野鏡の再マウントを検討中だと相談しましたら、吉川さんは星野先生にいろいろご指導を受けたらしく、星野先生の鏡であればということで信じられない価格で主鏡セル等を加工してくださいました。そして完成したものが写真のようになっています。高橋の架台とアスコの鏡筒に星野鏡というお宝テレスコです。難点は重いことですが、早く観測室を作りたいと思っています。ちなみに、紹介してくださった小石川さんは、私が大学で仙台に移り住んだ時に初めてお目にかかり、私の天文関係の機械工作の「師匠」でもあります。星野先生はとても忙しい方だったので、初めての人には絶対紹介しないのに何で紹介したんだろうと不思議がっていました。ちなみにマウント第一号の写真もアップしておきます。バランスウエイトの数から、鏡筒の重さの違いが想像できると思います。20cm_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天体用Webカメラ

S75001 通常、オートガイドをするときはNJPではDSI-PROを使用します。最近、EM-200用でTo-UcamIIでのガイドも使うようになりましたが、感度の高いWebカメラということでQCAM S7500をポチってしまいました。通販で4500円くらいだったと思います。To-Ucamはアイピース用のアダプタがありましたが、S7500はそれが合いませんでした。仕方なく、秋葉原からプラスチックケースを買ってきて、自作しました。アイピース用のスリーブは、同じく秋葉原のスターベースのジャンク品の中から500円で買ったものです。少し小さめの穴をドリルで空けて、ヤスリでシコシコ削りました。少し小さい状態で、スリーブをねじ込むと、ケースがプラスチックなのでネジ切りされてしっくりきました。QCAMの方は分解して基盤だけ取り出し、基盤止めで4隅を押さえています。残念ながら基盤止めの穴あけを間違えたので、黒テープで止めて少しみっともないですが実用上問題ないと思います。まだ実際に天体では使用していませんが、ガイド用としても惑星撮影でも期待できそうです。一応、基板上のチップLEDは明るすぎるので破壊してあります。S75002 S75003

| | コメント (2) | トラックバック (0)

通り魔事件

Photo 今朝、会社へ行くときに何やら警察がたくさん現場検証をしていました。事故にしては大掛かりだなと思っていたら、なんと通り魔?事件があったそうです。普段の通勤路から数十メートルしか離れていないところでこんな事件があったとは驚きです。と同時に、非常に物騒だなと思ってしまいました。http://news.nifty.com/cs/headline/detail/mainichi-2009012100e030/1.htm犯人はまだ捕まっていないそうですので、少し不安です。最近はタクシー強盗やら、物騒な世の中になったなと感じる事件ばかり起きますね。夜、星を見に行くのも怖くなってしまいます。人間が一番怖いですね。ちなみに私の会社は地図の左下にある日本光電工業です。心電計やAED等を販売しています。http://www.nihonkohden.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スケールの比較

77edii 今年の正月休みは新月期でしたし、天候も太平洋側は順調で、2日間撮影に出かけ、たくさん撮影することができました。TOA130S+BORGF4DGでの撮影と77EDII+BORGF4DGでのスケールを比較してみました。バラ星雲の全画面の比較です。ともにNJP+SS2000PC+DSI-PRO+PHD Guidingです。カメラはCentralDSのAstro40D(冷却デジカメ)です。添付画像はノートリミングです。

Toa130_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国旅行

001_2 今月の9日から2泊で韓国ソウルへ旅行してきました。ANAのマイレージ会員限定ツアーで、韓国のロッテホテルで2泊する旅行でした。出発の日は、東京でも初雪が降った日で、韓国もちょうど寒くなったときだったそうです。天気は快晴だったのですが、最高気温が-5度とかでとても寒かったです。ロッテホテルは明洞(ミョンドン)にあり、少し歩くと南大門市場に行くことができます。写真は南大門市場の様子で、衣類やお土産などが露天に山積みでした。日本人だとわかると、ブランド品が安く買えるよと声をかけるおじさんがいたり、002 危ない雰囲気もありました。(偽者屋さんですね)また、夕方になると渋滞がすごくて、ホテルより見下ろした道路も、すごい車の量でした。この翌日はちょうど麻生首相が同じホテルに宿泊したので、すごく警備が厳しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢の国の夜明け

Brog_2

この写真は数年前のディズニーSeaでの元旦の夜明け前での撮影です。タワーオブテラーの上に木星とアンタレスが輝いています。天体写真展にも出したのですが、国内で撮影したとは思ってもらえませんでした。(^^;

確かに、ディズニーSeaはよく考えて作ってありますね。

まさに夢の国の夜明けでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日からスタート

今年の目標のブログを今日からスタートします。

いろいろな話をしようかと思いますのでよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年2月 »