« お世話になっている会社 | トップページ | 美味しい話 »

特別出演!?

Photo 自分の意思とは関係なく、他の人のブログやホームページに「出演」していることがよくあります。(!?!?)本当はよくある筈なんてないのでしょうが、私の場合3件の実績があります。写真は村上天文同好会の名場面集の一枚です。1978年の星空への招待の一場面ですが、右側の15cmF6の反射望遠鏡は、私の自作品です。架台は五等光学の8cm屈折用に15cmの鏡筒を自作して同架したものです。村上高校OBと沼澤君がちょうど隣に陣取っており、たまたまかわいいお姉さんたちと自作機だけがツーショットだったわけです。(ウラヤマシイ!!)この15cmは今は部屋に転がっており、しばらく星を覗いておりません。もう一件は遊馬製作所さんのスコープライフの四方山話です。過去ログ2008年12月20日の一番左の写真の後ろ向きの頭の薄いおじさんが私です。もう一回は、2005年10月30日の記事中のコプティック星座館のお客が私です。だからどうってこと無いのですが、沼澤君とは同郷という事でこの頃から交流があります。12月20日も彼が東京へ出てくると言うことで、出かけていきました。お互いしばらくぶりで、懐かしかったです。ここで紹介したホームページへ行ってみて下さい。特に、村上高校の名場面集は星空への招待での懐かしい面々に会えます。

|

« お世話になっている会社 | トップページ | 美味しい話 »

その他」カテゴリの記事

コメント

懐かしい写真ばかりですね。星空への招待は、まだ私は実家(青森)にいた頃、天文ガイドを見ながら遙か遠くのイベントと思ってうらやましく思っていました。実は、同じ東北だったんですよね。浄土平にはいつか行ってみたいです。

投稿: 一番星 | 2009年2月 2日 (月) 19時47分

天狼星さんは村上天文同好会のかたとも交流があるのですか。私は二人ほど知っておりますが、どちらのかたも最初の出会いは天文ではありませんでした。あとで知って「あの」村上天文同好会ですか!と驚いたものです。やっぱり星好きは引きあうものなのでしょうかね。

投稿: まるひ | 2009年2月 3日 (火) 00時14分

<まるひさん>
村上天文同好会(?)で知っている人は沼澤茂美さんだけです。たぶん、彼は村上天文同好会だと思います。村上天文同好会のホームページにたどり着いたのは、確か何かの理由でJPLだったかのホームページからだったと思います。沼澤さんとの接触は、大学時代に仙台市天文台でうろうろしていた時に、職員の小石川さんから「小山君は新潟出身だったよね。星空への招待で新潟から沼澤って子が来ていたけど知ってる?」と聞かれたところから始まりました。また、JPLの脇屋さんとは、彼女が水戸のプラネタリウムに勤務されていたときに、仙台市天文台に見学に来られ、その時に知り合いました。この2人がのちに郵便貯金会館のプラネタリウムに勤務することになろうとは、その当時は知る由もありませんでした。
<一番星さん>
あの懐かしい写真の中には、「星になったチロ」と言う本に掲載された藤井さんがチロを抱いてつり橋を渡っている写真を撮った松浦恵介君も写っています。北海道の渡辺さんと同じ新大OBでかつ新天研OBです。浄土平はもうずいぶんと行っていませんね。確か天文台ができているとか聞いていますが、、、また行ってみたくなりました。

投稿: 天狼星 | 2009年2月 3日 (火) 00時50分

浄土平、懐かしいですね。HPではないけど、天狼星さんと二人で「星の手帖」に写真が載ったこともありましたね。ローライ35の極小4連カメラで(笑)。
私たちの年代が、こういうお祭り騒ぎが一番好きだったのかもしれませんえぇ。

投稿: 渡辺 | 2009年2月15日 (日) 13時30分

渡辺さん
たった今、新潟から戻ってきました。新潟天文研究会の例会に参加してきたのですが、皆さんとても活発で、あっという間に時間が過ぎてしまいました。日食行きの話、一番星さんの「お道具箱」と「無線LANのリモート制御」の話、画像処理のknow Howなどとても盛りだくさんでした。tantanさんの特別参加もあり、また、行きたくなりました。JR東日本の特別切符販売期間と例会が重なるときを楽しみにしています。

投稿: 天狼星 | 2009年2月15日 (日) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532398/43888536

この記事へのトラックバック一覧です: 特別出演!?:

« お世話になっている会社 | トップページ | 美味しい話 »