« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

ルーリン彗星

Dsc_0332_01 土曜の夜はルーリン彗星を撮影に出かけました。場所はいつものところですが、気温-6度と非常に寒かったです。肉眼でもかろうじて確認ができましたが、双眼鏡の方がよく見えました。写真を撮るとはっきりと尾まで確認できました。数年前のマックホルツほど明るくはありませんが、深夜に観測しやすい状況での彗星に感謝です!!来週は晴れるでしょうか???全体画像はNikonD700 24-85mm F3.5->F4 ケンコーソフトフィルター使用 ASA3200 30sec固定撮影です。拡大画像はBORG77EDII+F4DG Astro40D ASA1600 10min×2 彗星核でガイドしました。

01_brog

| | コメント (2)

皆既日食は中国で!?

03 今年の7月に日本の奄美大島の近辺から中国にかけて皆既日食が見られます。奄美大島近辺は、トカラ列島と言われ陸地も少なく、近隣の島では日食観測の人たちが押し寄せると島民の日常生活にも支障が出ると言うことで、国内で見るのは相当大変な状況のようです。そこで、中国へのツアーがたくさん企画されています。中国では、上海市と杭州市という大きな都市の間がちょうど皆既日食の中心線となり、上海市と杭州市での宿泊が多いです。両都市ともとても良い観光地です。私の会社は、上海にブランチがありそこでソフト開発や、製品の生産を行っています。また、杭州市の浙江大学ともソフト開発で関係があり、私も直接関係している都合上、両都市へは数回訪問しています。杭州市は、西湖という大きな湖があり、その周りに伝統的な施設が多くあります。近代的な都市でもあり、また、伝統的な観光スポットもありと、とても素敵な町です。西湖のほとりで、ゆっくりお茶を飲んだ時の写真を数枚アップします。また、杭州市から上海へ移動して、上海勤務の現地社員とナイトクルーズをした時の写真もアップします。非常に有名なショットですね。私もできれば、中国で日食を見たいと思っていますが、どうなることやら、、、

最後の写真は、上海で泊まった花園飯店からの景色ですが、上海は空気があまりよくありません。排気ガス等の影響でいつも遠くがかすんでいるようです。その辺が少し観測する上で心配なところです。

01_2 02 01_3 02_2 011

| | コメント (0)

仙台市天文台訪問

01 土曜日に、大人の休日倶楽部の割引切符を利用して、仙台市天文台を訪問してきました。大学時代の4年間を過ごしていたときに通った天文台は一昨年11月をもって閉台し、昨年7月から新しく新天文台がオープンしました。(写真)旧天文台は41cmの反射赤道儀が主砲でしたが今度は1.3mとなりました。(デカイです)すべてコンピュータ制御でとても素晴らしい設備です。昔懐かしいMKさんがいらして、いろいろ内部を案内してくださいました。1.3mの主砲と、その制御卓の写真もアップします。それと、懐かしい旧天文台の思いでもついでにアップします。旧天文台の写真は、関係者のみによる2007年12月8日の閉台さよならイベントの時の写真です。

110cm 110cm02 Photo

| | コメント (0)

函館のパン屋さん

Photo 昨年の12月に、家内と函館旅行をしてきました。大人の休日倶楽部のフリーキップを利用してとことこ新幹線と特急を乗り継いでの旅です。実は、一昨年の冬にも同じく函館旅行をして、面白いパン屋さんを見つけたので、今年も行ったのですが、生憎今年は日曜に行ったのでお休みでした。何が面白いかって言うと、アンパンに面白い種類があったのです。昆布にワインにイカ墨です。一昨年はためしにと全種類を買ったのですが、それぞれ、しっかりとワインの味がしたり、昆布の味がしたりで楽しめました。また今度、旅行するときに行ってみようと思います。おそらくどうって事のないパン屋さんだと思うのですが、、、

Photo

| | コメント (2)

社内写真展

Photo 今年の目標に、ブログの開始と自宅内での写真展と言うことをあげました。ブログのほうは、こつこつと進捗していますが、家庭内写真展は、まだ進んでいません。今度、家内と展示用の額を買いに行こうと思っています。それに先立ち、大判のプリント(A3ノビあたり)を印刷できるプリンタをどうしようか悩んでいましたら会社の写真部にあることがわかりました。そして、早速入部しました。(と言ってもおじさん部員ですが、、、)写真部では、毎月、エレベータホールに部員の写真を展示していたのですが、自己紹介もかねていきなり展示することになりました。うちの会社の写真部は、「オタク」的な人から、スナップ派の人まで幅広く、野鳥の写真でBORGのホームページに掲載されている人もいます。今回は、初めての天体写真と言うことで、わかりやすい「馬頭星雲」と「沈む冬の星座たち」を展示しました。展示が終わったら、もらって家に展示しようと思っています。「馬頭星雲」は横なのですが、馬の形がわかりやすいのでその方が良いかということになりました。

| | コメント (0)

ドイツでの経験(アルバムをアップ)

Photo 2001年から約1年間ドイツに赴任していましたが、その時の写真をアルバムにまとめています。ドイツでの1コマ1コマをコメントともに掲載しますので、興味のある方はご覧ください。仕事は大変でしたが、私にとっては非常に良い経験になりました。この写真は、フランクフルトのデパートの屋上からの写真です。日本の観光客もたくさん来ていました。私のいた1年は、ちょうど通貨が「マルク」から「ユーロ」への切り替えがあったり、911のテロが起きたりと激動の年でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクドナルド物語

P7280007 私は2001年に約1年間ドイツのフランクフルトのそばで仕事をしていました。海外販売会社の強化とか何とかいう理由だったのですが、その1年間は結構いろいろな経験をしました。その中で楽しい話をいくつか紹介します。第一弾はマクドナルド物語です。ドイツは歴史的に古い建物も多くあり、その外観もこだわっているものが多いです。皆さんおなじみのマックもそれぞれの町で溶け込むような建物となってしまうことも多々あります。ここに上げる写真は、ハイデルベルグ、ヴュルツブルグ、ローテンブルグのMACのお店です。とてもMACらしくないお店ですが、周りの景観を壊さないような控えめなデザインのお店です。中身は一緒でしたが、、、 ローテンブルグでは、本当に町の景観を壊さないような強い指導があるようです。 いま、ドイツで撮影した写真を整理していますが、そのうちアルバムにアップしようと思います。

P7290020 P7290107

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »