« 仙台市天文台訪問 | トップページ | ルーリン彗星 »

皆既日食は中国で!?

03 今年の7月に日本の奄美大島の近辺から中国にかけて皆既日食が見られます。奄美大島近辺は、トカラ列島と言われ陸地も少なく、近隣の島では日食観測の人たちが押し寄せると島民の日常生活にも支障が出ると言うことで、国内で見るのは相当大変な状況のようです。そこで、中国へのツアーがたくさん企画されています。中国では、上海市と杭州市という大きな都市の間がちょうど皆既日食の中心線となり、上海市と杭州市での宿泊が多いです。両都市ともとても良い観光地です。私の会社は、上海にブランチがありそこでソフト開発や、製品の生産を行っています。また、杭州市の浙江大学ともソフト開発で関係があり、私も直接関係している都合上、両都市へは数回訪問しています。杭州市は、西湖という大きな湖があり、その周りに伝統的な施設が多くあります。近代的な都市でもあり、また、伝統的な観光スポットもありと、とても素敵な町です。西湖のほとりで、ゆっくりお茶を飲んだ時の写真を数枚アップします。また、杭州市から上海へ移動して、上海勤務の現地社員とナイトクルーズをした時の写真もアップします。非常に有名なショットですね。私もできれば、中国で日食を見たいと思っていますが、どうなることやら、、、

最後の写真は、上海で泊まった花園飯店からの景色ですが、上海は空気があまりよくありません。排気ガス等の影響でいつも遠くがかすんでいるようです。その辺が少し観測する上で心配なところです。

01_2 02 01_3 02_2 011

|

« 仙台市天文台訪問 | トップページ | ルーリン彗星 »

天文一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仙台市天文台訪問 | トップページ | ルーリン彗星 »