« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

懐かしの愛機

Goto8cm01 私が天文に興味を持ち始めたのは、かれこれ40年以上も前になります。そして、最初に望遠鏡を買ってもらったのが1970年の春です。中学に進学したお祝いにミザールの6.8cm屈折赤道儀(ニューアポロ型)を買ってもらったのです。ちょうどベネット彗星が明け方の空に雄大な姿を現していたときだったのですが、私はそんなことはよくわからず、残念ながら見逃してしまいました。中学に入学して、理科部に入り、天体写真へとのめりこんでいきました。先輩に現像や引き伸ばしの方法を教えてもらい、自分ですべて処理をしていました。天体写真を始めると、ミザールのニューアポロでは物足りなくなり、貯金を必死に貯めました。そして、高校入学のお祝い金を貯金に足して購入したのが、五藤光学の8cm屈折赤道儀です。(写真)当時は(今もでしょうか?)天体写真を撮ると言うと、高橋製作所(現タカハシ)の6.5cmセミアポクロマート屈折赤道儀(D型は高級タイプ)が定番でしたし、反射では同社の10cmのI型でした。また、藤井旭さんはNikonの8cm屈折赤道儀を使用されており、高橋の8cmセミアポと並んで、少し大きめの望遠鏡として8cmクラスは憧れでした。五藤光学は当時、15cm屈折赤道儀等大型の望遠鏡を製作しており、学校や公共施設のドームの中にどーんと居座っていました。まだ宅急便がなかった時代ですので、直販のみの高橋製作所から買うのも抵抗があったのか、この五藤の8cmをデパートの眼鏡屋さんから購入しました。と言っても、店頭で飾ってあったわけではなく、受注生産品でしたので高校合格が決まった3月末に発注して、手元に届いたのが8月になってからでした。この望遠鏡はよく見えました。架台もスマートな割りにとてもしっかりしており、両軸ともウォームホイルによる全周微動と言う手抜きのない作りでした。高校3年間はこの望遠鏡を使って天体写真を撮りまくり、天文ガイドに応募しました。何回か入選したことがきっかけ(だと思っていますが、、、)で「’75天体望遠鏡のすべて」に「私の愛機」として記事を書くことになったのです。大学に入学し、仙台に移り住んで仙台市天文台で知り合った五藤光学の方から、この望遠鏡はマークXと同じ設計思想で作られており、極軸望遠鏡を内蔵しようと極軸は中空になっていること、また、マークXの極軸望遠鏡をちょっとの加工で取り付けることができることを聞きました。そして、悪戦苦闘をしてついに取り付けたのです。(写真)Goto8cm02 加工に当たっては、仙台市天文台の旋盤等を使わせていただきました。また、鏡筒バンド部分を加工して、システム化できるようにしました。その後、20年以上たってビクセンのスカイセンサー2000PCを取り付けて、ほぼ完成形になりました。今は自動導入赤道儀として8cmの鏡筒だけでなくタカハシのFC100などに乗せ換えたりして使っています。

Goto8cm03

| | コメント (7)

NHKの番組を見て

Tanuki01今日、「ダーウィンが来た!」というNHKの番組で「まるで昔話!里山 生きもの大集合」というものを見ました。人と、自然が共存して、いろいろな生き物がこれもまた共生していると言う内容の番組でした。私が子供の頃も、いろいろな生き物が家の廻りに住んでいていたことを懐かしく思い出しました。今は、東京に住んでいますのでなかなかそんな自然には触れられないと思うのですが、実は私のすんでいる清瀬は、武蔵野の雑木林がまだ少し残っており、近所には緑がまだまだ沢山あります。家の「小さな」庭にはカナヘビが毎年繁殖しているようですし、カブトムシや蝉も飛んできます。数年前にはなんと、タヌキが家に現れました。(写真)このタヌキは、近くの川原に住んでいると言ううわさは聞いていたのですが、まさか東京都で野生??のタヌキに出会うとは思いませんでした。青梅の山奥とかではなく、普通の住宅地で見かけるなんて信じられませんでした。それから何回か目撃しましたが、親子でどこかに住み着いているようでした。何か自分がとてつもない田舎に住んでいるようで、笑ってしまいます。そう言えば、宮崎駿も近所に住んでいて、スーパーで何回か見かけました。我が家のあたりは「平成狸合戦」が書かれた地盤があるのでしょうかね、、、

| | コメント (0)

またまた韓国へ行きました

Nanta01 12日から今日(14日)まで、韓国へ出張でした。この約1年で韓国へは個人旅行も含め5回も行きました。昼間は仕事ですが、今回は一区切りが付いたこともあり、夜は「NANTA」というパフォーマンスを見てきました。厨房と言う設定の中で、包丁や調理器具を楽器のように使い、いろいろなパフォーマンスを行ってくれるものです。約1時間半のショーがあっという間に過ぎてしまうほど、笑いや拍手等が渦巻く時間でした。韓国ツアーで旅行する人も、夜のオプションツアーで必ず選択肢に入るほど有名なショーのようです。1月に家内といったときも選択肢にありましたが、昼間で疲れていたので見ませんでした。これから韓国へ行かれる方は、時間に余裕があればぜひ見てみるのも面白いと思います。

Nanta02

| | コメント (0)

ロマンチック街道(アルバム)を追加しました。

Photo ドイツで仕事をしていたときは、フランクフルトのそばに住んでいたのですが、車で1時間くらいでビュルツブルグと言う町へいくことができます。ここはロマンチック街道のスタート地点で、日本人にも非常に有名なため道路標識にも日本語が書いてあります。休日に何回かこのロマンチック街道をドライブした思い出があります。

| | コメント (0)

販売店訪問

Kyouei 昨日から奈良と大阪へ出張でした。大阪の事務所は梅田の一つ手前の中津という駅のそばです。梅田(大阪駅)からも歩いていける距離で、途中に協栄産業大阪店があります。昨日は奈良医科大学で打ち合わせのあと、大阪入りをしましたが事務所のそばのホテルへ行く途中にちょこっと協栄産業を覗いてみました。新品の望遠鏡はあまり興味がないので、中古等の掘り出し物がないか物色しました。MT160の鏡筒や、EM100が転がっていました。EM100は赤緯モーターが無いそうでどう販売するか迷っているそうです。そのうちネットでも出てくるんでしょうかねぇ、、、

ここんとこ晴れません。先週末も晴れなかったのでルーリンには会えませんでした。今週末は晴れても月があるしルーリンは面白くないですね。年度末で会社も忙しいし、晴れないしでブルーな毎日です。

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »