« Zenitarのファーストライト | トップページ | 広角系レンズの試写 »

新機材その2

M8_20090501 新機材その2としてε160のファーストライトです。縁あってε160を譲っていただきました。屈折系とは違ったシャープな星像です。ピント出しはまだまだですがよく写りますね。ASTRO40D+LPS-P2で5分露出1枚画像です。ちょっと中心からずれていますが、テスト撮影なのでまあいっか!と言う感じです。少し機材の整理が必要となってしまいました。(^^;それにしても近場で空の良いところが、、、と思っても関東では無理でしょうね。休日高速1000円で遠くまで遠征しないと無理なのかも知れません。同じくM20もアップしています。M8の方はすでに薄明が始まっている時間での撮影でした。テストだったので同一写野での撮影はしていません。

M20_20090501

|

« Zenitarのファーストライト | トップページ | 広角系レンズの試写 »

機材」カテゴリの記事

コメント

そうですか、同じルートだったんですね。ε160は私も使っていますが、ピント出しに苦労していました。私は、撮った画像をデジ一からAVケーブルで8.4インチデスプレイに転送してから拡大して合わせることを3回くらいすれば、合うようになりました。ピントゲージも使ってみましたが、近眼老眼のためメモリが読み取りずらいです。forcus checkerも使ってみましたが、私には合わないようです。自分に合った方法で熟練するしかないのでしょう。

投稿: すたろど | 2009年5月 2日 (土) 16時33分

すたろどさん
私はフォーカスを電動化してPC上でライブビューで合わせましたが、どうもすっきりしません。知人の一番星さんはε180でFocuschekerを使用されています。今度、青森の根市さん作のオートフォーカスソフトを使用してみようと思います。電動フォーカス+ライブビューは劇的に安定しました。(まだ絞り込めそうですが、、)電動フォーカスはカウンターつきのものです。結構快適です。

投稿: 天狼星 | 2009年5月 2日 (土) 18時41分

短焦点での合焦は微妙ですよね。根市さんのソフトは公開されているのでしょうか?
電動フォーカスは魅力的です。私は、k-astecを期待しているのですが、まだ発売に至りません。
合焦は永遠の悩みなのでしょうか?早く決定打を見つけたいものです。

投稿: すたろど | 2009年5月 2日 (土) 20時23分

すたろどさん
根市さんのソフトはすでに公開されています。
http://isp.aa1.netvolante.jp/int_timer/#FocusCheckerPro2 です。電動フォーカスはここにも紹介されているmakkachiさんのものを使用しています。ちょっと高額ですがトルクも充分あり快適です。私は根市さんから極軸調整ソフトを購入しました。これも客観的に調整ができるので便利です。自宅に赤道儀を設置されるときは有効なソフトだと思います。電動フォーカスはもう一人、野村さんからも1セット購入しています。http://homepage3.nifty.com/~prius/index_astro.html こちらは比較的求めやすい価格です。まだ実際に使用していないので使用感はわかりません。減速ギヤヘッド付でないとトルクが足りないそうですがどの程度かはわかりません。取付金具も自作する必要があります。使った人の話では充分だそうです。モータも安いのでこちらも期待しています。

投稿: 天狼星 | 2009年5月 3日 (日) 06時56分

情報ありがとうございました。私が試してみたFocuschekerは根市さんのものだったんですね。失礼しました。私の場合、キャプチャーができたりできなかったりでした。カメラ側の設定や操作が悪いと思いますので、研究してみます。

投稿: すたろど | 2009年5月 3日 (日) 07時21分

すたろどさん
Focuscheckerがうまくいったら教えてください。私もテスト版で試してみようかと思っていますが、その前にもう一台のモータをつけるのが先決です。この連休ももう撮影は終わってしまいました。これから部屋の掃除とかで終わってしまいます。(^^;

投稿: 天狼星 | 2009年5月 4日 (月) 06時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Zenitarのファーストライト | トップページ | 広角系レンズの試写 »