« 長崎出張 | トップページ | 晴れませんね »

日食機材

01 昨日は、久しぶりに晴れたので(と言ってもうす曇)、やっと日食用の機材を組み立ててみました。個別にはテストしていたのですが、全体を組み立ててみたのは初めてです。メインはBORG101ED+F4DG、サブとしてBORG45EDII+レデューサです。本当はこれにSONYのビデオがあるのですが、本日長女が使用中のため「不在」です。架台はタカハシのP2に三脚はビクセンの短い奴です。(ヤフオクで落札)三脚は開き止めの部分が少し弱いので、三角板のようなものをつけて補強が必要です。木製三脚よりだいぶ軽いです。モーターはHD4そのものですが、モーターとコントローラの間にコネクタを入れ、コントローラは四角く作り直してあります。101ED側は特に手を加えてはいませんが、45EDII側は、バランスウェイトの先端(M10ネジ)に、L型アングルをつけて微動雲台を乗せています。主砲に太陽を導入した後に、45EDII側にも写野中央に導入可能です。この状態でバランスが取れていますので、ビデオを載せたら若干バランスの調整が必要です。ペットボトルに水か砂を入れてくくりつけようと思っています。(現地調達?)02 100円ショップで購入したマジックバンドは必携ですね。L型アングルも少し補強が必要です。実はもう一つ悩んでいるのですが、TOASTをフォーク赤道儀にして持参と言うのも考えています。お気軽撮影にと購入したTOASTが結構しっかりしているので、45EDIIのモザイク撮影ができるのではないかとあれこれ考えていて、行き着いたのがTOAST+BORGミニ経緯台でのフォーク赤道儀です。TOASTの追尾精度はかなりのものなので、数分の撮影ではいけちゃいそうです。もし、機材の重量が足りるようなら試してみたい構成です。(家内と2人の旅行なので大丈夫じゃないかと思っています)04

|

« 長崎出張 | トップページ | 晴れませんね »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長崎出張 | トップページ | 晴れませんね »