« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

日食の成果!?

Diamond001 日食の写真を色々整理しているのですが、初めての日食でもありどうも舞い上がってしまって良いショットがありません。ダイヤモンドリングも露出が不適切なのか雲が写ってしまい綺麗にでませんねぇ。と言うことで、肉眼で眺めた印象を頭に叩き込んで、次回のチャンスを狙います。それと、今回の日食は、TOASTの新製品のモニタも引き受けており、赤い新製品を持参しました。今回は、写真用としてではなく、眼視用としてFS60Cを載せましたが、これは大正解でした。家内と眼視で充分に日食を堪能しました。02

| | コメント (2)

皆既日食ツアーから戻りました

2009皆既日食ツアーから戻ってきました。出発前はネットの天気予報で雷雨とあったので、かなりテンションが低い状態でしたが、何とか初めての「経験」をさせていただきました。誰に感謝していいのかわかりませんが、本当にラッキーな旅でした。まあ、出発までは日食がダメでも「中国観光だ!!」と強がっていましたが、本心は晴れて欲しいなと祈っておりました。初日の杭州市では西湖の辺まで早朝に散歩して、太極拳をやっている人を見て、日本のラジオ体操のノリかなと思い、まあ、こんな観光もありかなと内心自分を納得させていました。日食の当日も、朝のうちは曇りで望遠鏡のセットさえどうしようか悩んでしまいました。蓋を開けてみれば、中国でも晴れたのは、重慶とか我々の観測地「安吉」とか極少数だけだったようで本当に幸運でした。200902 とりあえず、日食時の全景と、雲を通してのダイアモンドリングの写真をアップします。ダイヤモンドリングの方はプロミネンスも写っていますが、少しピントが甘いようです。とにかくピントを十分に合わせているほど太陽が出ていなかったのが実情です。

| | コメント (2)

日食行ってきまーす!!!

写真は特にありませんが、やっと荷造りが終わりました。明日(正確には今日)いよいよ出発です。でも天気予報を見ると雷雨とか出ています。どうしよう???荷物も結構いっぱいになってしまいました。と言っても曇るかもしれないので今一気合が入りません。いろいろ見直したらモータードライブの電源を忘れていて、あわてて荷物をひっくり返して確認してしまいました。もし間違って晴れたら、忘れ物で駄目だったとは言いたくないですよね。テルテル坊主を作って祈るだけです。では、幸運を祈って、行ってきまーす!!!

| | コメント (2)

テスト撮影

M27_toast_pro なかなか晴れない日が続きましたが、やっと梅雨明けで今日は夕方から晴れてきました。本当なら遠征したいのですが、仕事の都合で無理ですので、仕方なく、自宅で機材のチェックをしました。TOASTのお気軽撮影で望遠撮影がどの程度行けるかチェックです。こと座 M27 MINIBORG45EDII+レデューサで5DMarkIIのASA3200 20sec1枚画像の切り出しです。東京の自宅前で月明かりの中ですからかぶりもすごいのですが何とかリングがわかります。空が暗かったらと思うと、、、相当期待が持てるポタ赤です。

| | コメント (0)

日食機材テスト

Moon_45red 日食機材のテストで45EDII+Nikon D50のテスト撮影です。45EDII+レデューの手持ち撮影です。ASA100で1/800秒露出です。トリミングなしです。大きさ的には良さそうですね。一応、APSサイズ全画面です。部分拡大したイメージも載せておきます。45EDIIは良いレンズですね。Moon_45red2

| | コメント (0)

晴れませんね

Photo_5 なかなか晴れない状態で、悶々とした毎日を過ごしております。月も太ってきて、日食まで時間も無くなり、ちょっとあせっているんですが、先日、出張で面白いものを見かけましたので紹介します。JR米子駅の「ねずみ男売店」です。そうです、ゲゲゲの鬼太郎のねずみ男です。米子空港に行くのは米子駅からバスと言うのが定番ですが、最近、米子空港駅ができたそうで、時間があったのでJR米子駅から、境港までの列車に乗って、米子空港に行きました。その時、米子駅で見つけたのが、「ねずみ男売店」です。Photo_6漫画家の水木しげるは境港出身だそうで、その関係だそうです。なるほどと納得して、さて電車に乗ろうと思ったら、 何と、「ねこ娘列車」だったんです。 外観はもとより、内装もすべてねこ娘でした。ラッキーと思って、とことこ走っていったら、途中の駅で対向列車の待ち合わせがありました。Photo_7何と、待ち合わせた列車は「ねずみ男列車」でした。 単線ののどかな景色を見ながら、トコトコと空港まで行ったり、美味しい岩牡蠣を食べたりして、楽しい出張でもありました。Photo_8

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »