« 皆既日食ツアーから戻りました | トップページ | 日食のアルバム »

日食の成果!?

Diamond001 日食の写真を色々整理しているのですが、初めての日食でもありどうも舞い上がってしまって良いショットがありません。ダイヤモンドリングも露出が不適切なのか雲が写ってしまい綺麗にでませんねぇ。と言うことで、肉眼で眺めた印象を頭に叩き込んで、次回のチャンスを狙います。それと、今回の日食は、TOASTの新製品のモニタも引き受けており、赤い新製品を持参しました。今回は、写真用としてではなく、眼視用としてFS60Cを載せましたが、これは大正解でした。家内と眼視で充分に日食を堪能しました。02

|

« 皆既日食ツアーから戻りました | トップページ | 日食のアルバム »

天文一般」カテゴリの記事

コメント

TOASTの記事を拝見いたしました。小さくて、お気軽広角撮影にはぴったりの感じですね。お値段がこれでお安ければ、欲しい機材になりそうです。
日食の眼視は、もっぱら家内が双眼鏡を独占して見ており、私は実はあまり見ておりません。

投稿: NIKON1957 | 2009年7月29日 (水) 18時01分

Nikon1957さん
TOASTのポテンシャルはかなり高いと思います。価格的にどうかは難しいですが、ポタ赤だけではない使い方が出来そうで、これからもいろいろ試して見ようと思います。そのうちレポートの第2段が載ると思いますが、日食の眼視はTOASTで正解だったと思います。なーんにも知らない家内が一人で望遠鏡と肉眼で交互に全過程を楽しんでいました。私も撮影の合間に望遠鏡を覗きながら肉眼での日食も楽しめました。後ろのスポッティングスコープの方は、放っておくと太陽が逃げてしまって、追尾が大変だったようです。(ビデオの音声に録音されていました)

投稿: 天狼星 | 2009年7月29日 (水) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 皆既日食ツアーから戻りました | トップページ | 日食のアルバム »