« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

再処理しました

02_2 先日撮影した天の川の画像を再処理しました。20分×3のコンポジットですが、星の色が出ませんねぇ。まだまだ画像処理は勉強不足です。スバルの南の光芒はやはり対日照のようです。冬の天の川がこんなに写るんですから相当良い空だったのですね。TOAST-Proは非常に便利です。車にひょいっと積んですぐ出かけられます。

| | コメント (2)

古いレンズでの写真

Photo 土曜日の夜は、一晩中快晴でしたのでたっぷり撮影できました。すべてNikon180mmF2.8をF4に絞った写真です。NikonD700+180mmF2.8->F4、ASA16003露出3分。風がとても強くTOASTではカメラがゆれ、少し流れ気味です。若干青ハロが出ていますが、味わい深い描写です。まずは二重星団から、M36M37M38、シリウスとM41、Siriusm41M46M47と続きます。 M46m47

| | コメント (2)

久しぶりの星空

01_3 土曜日は、朝のうちは雨模様でしたが、天気予報では夕方から回復し夜は晴れると言うことでした。先月は仕事が忙しく全く星空とはご無沙汰でしたが、この機会が年内最後かと思われたため、先日目星をつけていた観測地へ遠征しました。自宅から、高速道路に乗り9時半ごろに現地に到着しました。途中は曇り空だったのですが現地は快晴です!!ちょっと奥まった駐車場へ入り、TOASTとTOAST-Proを設置して撮影を開始しました。標高は1700m位でいつもの場所よりは空はとにかく良かったです。01_2魚眼レンズで天の川も撮影できました。時間が取れないのでJPG画像からの単純処理ですが、よく写っています。ただ、冬の天の川とは別に、黄道に沿って光の帯が写っているようです。これは、何でしょう?スバルの南側は対日照のような気もしますが、、、空は暗かったのでカブリではないような気がします。

5DMarkII+ZenitarF4と5.6の間、ASA1600露出10分です。 もう2点。沈む秋の星座と冬の銀河です。秋の星座は、アンドロメダ星雲、二重星団、カリフォルニア星雲、スバル、ぎょしゃ座、カシオペア周りの赤物星雲等々非常ににぎやかです。02 冬の銀河は、バーナードループ、バラ星雲、わし星雲、M35,プレセペ星団等々こちらも盛りだくさんです。両方ともCooled40D+Tamron17-35mmF2.8の17mmF3.5でASA1600の露出10分です。

| | コメント (6)

大人の休日倶楽部で「天地人」を訪ねて

001 今、NHKの大河ドラマで「天地人」をやっていますが、私も新潟出身であるので非常に興味を持って見ています。ずいぶんと昔になりますが、「天と地と」でやはり上杉謙信を題材に大河ドラマがありましたが、その時もすごく印象が強かったです。また、渡辺謙が「独眼流正宗」をやったときも、仙台に4年間住んでいたこともあり、これまた興味を持って見ていました。そんな上杉と伊達の共通項として米沢があります。伊達政宗の出生の地であり、上杉景勝、直江兼続の居城となった米沢の地は、私にとっても非常に関心の強い町です。また、中学の修学旅行にこの米沢の地を訪れたのも強く印象に残っています。っと、前置きが長くなりましたが、今日、家内と米沢へ行ってきました。米沢駅前で、米沢牛の定食を食べ、とことこと歩いて上杉神社まで行ってきました。「天地人」ブームで町中のあちこちに「天地人」「直江兼続」が登場しています。米沢牛の定食に「イモ煮」定食を頼みました。003 「イモ煮」は宮城・山形あたりの秋の定番で、河原等で皆でわいわいやって食べます。宮城は豚肉で味噌味で、山形は牛肉で醤油味です。どちらも美味しく、とても懐かしかったです。また、ちょうど紅葉も見ごろで、新幹線で福島から米沢へ行く途中の山肌は、赤一色でとても綺麗でした。002 上杉神社もまさに紅葉が見ごろとなっており、秋の日を満喫しました。米沢を後にして、大宮まで戻り、そして上越新幹線に乗り換えて一路越後湯沢へ向かいました。越後湯沢は、スキーや川端康成の雪国で有名ですが、私は越後湯沢駅にある「ポン酒館」が大好きです。新潟の地酒が沢山置いてあり、試飲も出来、地場物のおつまみも沢山販売されており、時々訪れます。今日は、「吉乃川」の美味しい奴を一本買いました。もちろん色々試飲はしましたよ!!001_2 ここでの楽しみのもう一つは、コシヒカリの新米で握ってくれる「爆弾おにぎり」です。注文すると、その場でソフトボール大のおにぎりを握ってくれるのですが、これが旨いのです。これを半分に切ってもらい、新幹線の車内で食べるんです。002_2 もちろんお店でも食べられますが、お店だと地酒がどんどん進んでしまいそうで腰を落ち着けて食べたことはありません。中の具はいろいろありますが、私は、シンプルに「塩結び」か「昆布佃煮」を入れてもらうのが好きです。それが一番安いのですが、味は侮れませんよ。こんなに新幹線であちこち行けるのも、大人の休日倶楽部の割引切符のおかげです。3日間乗り放題(含新幹線)で、12000円はお得です。これで明日も新潟の実家へ帰ってきます。10月は仕事がとっても忙しく、月の半分は海外出張ということで、殆どブログの更新が出来ませんでした。これから少しは更新できるのではないかと思います。

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »