« EKIDENカーニバル2010 | トップページ | 久々にDEEP SKYです »

久しぶりの天の川

Img_0022 本当に久しぶりに天の川を堪能しました。会社から帰ってウェザーニュースを見てみると八ヶ岳方面は快晴の予報です。土曜日は高速道路が1000円ですので夕食後TOAST-Proを車に積み込んで出発です。行き先は八ヶ岳方面としました。今日は薄明開始が午前3時ごろですので高速のインターチェンジから近い場所で撮影すれば3時間弱の撮影時間が取れます。このところ良い空に出会えていないのでストレスが溜っていましたが、今日は抜群の空でした。八王子から中央高速に乗り、甲府のあたりでは少しポツポツと雨らしきものがフロンドグラスにあたりました。でも、勝負をかけました。インターチェンジの手前のPAで0時直前まで事前準備をして、日付が変わると同時くらいにICを出ました。ICからは15分ほどで標高1550mの駐車場につきました。車を降りるとなんと快晴です!!早速,TOAST-Proをセットして撮影開始です。

Img_0013

薄明開始まで2時間半は時間が取れるので今日は天の川狙いです。あまりに空が良かったので粒子が荒れるのを覚悟で感度を上げ、「バンビ」を狙ってみました。レンズが古いニッコールなので色収差がありますが、そこそこ写りますね。明日は土曜日なのですが天気はダメかな?帰りの高速道路から富士山が綺麗に見えました。つい写真を撮ってしまいました。日本人だなぁ、、、

Dsc_1714

|

« EKIDENカーニバル2010 | トップページ | 久々にDEEP SKYです »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

”八ヶ岳”懐かしいですね。東京にいた頃は、新月で晴れると必ず行っていました。野辺山の電波望遠鏡を見ながら撮影したもんです。空が暗くて、地平線を流れる流星がみえました。-20℃位になり、赤導義が凍り付きました。今は、山麓にスキー場ができてしまいましたが。

投稿: whitehole | 2010年5月15日 (土) 21時04分

今日はせっかくの新月で土曜ですが曇りで残念です。
すばらしい天の川ですね。もういつの間にかそんな季節なんですね。
新潟には1000m以上車で上れるところが少なく、高地での星見はあまりしたことがありません。比較的近くにそういう場所があるというのはある意味うらやましいです。

投稿: まるひ | 2010年5月15日 (土) 22時00分

天狼星さん、素晴らしい天の川ですね。
魚眼ですか?、広角ですか?データを教えて下さい。

投稿: whitehole | 2010年5月16日 (日) 08時43分

whiteholeさん、まるひさん
八ヶ岳は高速道路が使えると東京からはグッと近いですね。家からだと八王子ICまで一般道で渋滞がなければ50分程度、そこから1時間ちょっとですね。ICから近いと一気にフットワークが良くなりますがやはり空は悪くなりますよね。家に近いのは所沢ICですが、所沢からでも時間はあまり変わりません。上信越道の方へ行くときは当然所沢ICからです。それと大事なのが「料金」です。休日1000円は、とても魅力的です。今回も普通料金だと3000円以上だったと思います。高速無料だとさらにうれしいですが、全日2000円でもうれしいです。休日1000円と比べると微妙ですね。
撮影データは、天の川は、Canon5DMarkII、TAMRON17-35mmF2.8(「さよなら歌舞伎座」で使用したレンズです)の17mmでF4とF5.6の間でASA1600で5分露出です。1枚画像でダーク等は引いていません。「バンビ」の方はカメラは一緒でASA6400、レンズはニッコール180mmF2.8をF4で使用して、露出は何と30秒です。「粒子が荒れる」と言う表現は、銀塩の時の言葉ですね。(^^;

投稿: 天狼星 | 2010年5月16日 (日) 10時06分

天狼星さん、こんばんは。
満天の星空の下で、夏の銀河の撮影ができたようで、良かったですね。
私の場合、星を見た翌日は、思ったほど眠くなくて、パワーをもらった様に感じます。

投稿: NIKON1957 | 2010年5月18日 (火) 23時31分

Nikon1957さん
コメントありがとうございます。Nikon1957さんの星ナビの写真には到底及びませんが、約3時間弱の「癒し」のひと時でした。私も星を見た翌日は不思議と元気です。が、最近は晴れませんので困ったものだと思っています。何とかNikon1957さんに追いつきたいと思っています。

投稿: 天狼星 | 2010年5月20日 (木) 00時36分

素晴らしい天の川です。やはり1500mまで上がると違いますね。平野部での写りとまるで違います。晴れてよかったですね。

投稿: 佐藤俊彦 | 2010年5月21日 (金) 21時38分

佐藤さん
標高と言うよりも、空自体(雨上がり?)が良かったようです。空の良さで言うと地平線あたりの光害の度合いから浅間の方の場所の方が良さそうです。佐藤さんの写真はいつも私の刺激になっており参考にさせていただいております。今度、是非ご一緒したいですね。ただ、帰省するときは出来るだけ満月期になってしまうんですけど、、、(^^;

投稿: 天狼星 | 2010年5月22日 (土) 12時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EKIDENカーニバル2010 | トップページ | 久々にDEEP SKYです »