« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

東京スカイツリー

Img_0306 先週末に、台東区で標準化委員会の仕事があり、その時にふと見上げたら東京スカイツリーが結構近くに見えました。たまたま、コンデジを持っていたので撮影しました。今日は梅雨明け後初めて雨が降り、少し涼しかったですが、撮影した日(22日)はとても暑い日でした。東京の新しいランドマークですね。

Img_0302

ランドマークと言えば、もう一つ、レインボーブリッジもあります。こちらは、ユリカモメに乗って展示会へ行く途中で撮影した写真をアップします。抜けるような青空と白い雲がとても印象的でした。それにしても今年は暑いですね!!

| | コメント (0)

アルビレックス新潟VSベガルタ仙台「天の川決戦」Part3

Dsc_2064 皆さん良くご存知の伊達政宗の騎馬像です。仙台市天文台を見学した後、白河天体観測所のメンバーと新潟天文研究会のメンバーは青葉城を見学しました。

Dsc_2067

青葉城祉から見る仙台市の市街地も私が大学のときとは大きく異なり高層ビルが立ち並んでいました。何より景色で違うのは、天文台のドームが無くなっている事です。「広瀬川~♪、流れる岸辺~♪思い出は帰らず~♪」ですね。

Dsc_2171

さて、試合後に打ち上げを行うために一番町へ繰り出しましたが、仙台市の市営地下鉄「広瀬通駅」の地下コンコースには、星座の絵が描かれていました。杜の都仙台、七夕の仙台を印象付ける計らいで、きっと天文ファン以外でも楽しい気分になることでしょう。「あっ、アルビレオだ!」と皆が指差しています。(ちょっとベタな演出ですね)

| | コメント (0)

アルビレックス新潟VSベガルタ仙台「天の川決戦」Part2

Dsc_2040_2 ベガルタ仙台とアルビレックス新潟の試合の前に、仙台市天文台へ立ち寄り、いろいろ紹介していただきました。私は2回目の訪問ですが、何度来ても羨ましい限りです。土曜日は非常に天気が良く、抜けるような青空でした。その分とても暑かったのですが、、、Dsc_2050ドームの中には130cmの主砲がありましたが、これも羨ましいです。屋上にはスライディングルーフの中に予約すれば自由に使える望遠鏡があり、太陽黒点を見せたいただきました。

Dsc_2056_2

「これはかなりヤバイよ」の連発です。最後に玄関ホールの展示室に旧天文台の主砲とプラネタリウムが展示してありました。とても懐かしいです。

Dsc_2058

宮城県沖地震で旧西村製作所の41cmが破損し、三鷹光器に更新し、プラネタリウムは開所式に間に合わすために友人と徹夜でプログラムを作成した記憶がよみがえってきます。

Dsc_2057

| | コメント (0)

アルビレックス新潟VSベガルタ仙台「天の川決戦」

Dsc_2075 24日は仙台で、アルビレックス新潟とベガルタ仙台の「天の川決戦」でした。私は仙台天文同好会と新潟天文研究会の両方に所属していますが、今回は新潟として応援しました。サッカーの観戦は初めてでしたがとても楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

Dsc_2076

試合の方は、両チームなかなか譲らす2-2のまま、ロスタイムに入りアルビレックス新潟がコーナーキックからのダイレクトインの得点を決め3-2で勝ちましたが、とても良い試合でした。試合前のスタジアムの雰囲気と試合開始直後の両チームのスタンドをご覧ください。

Dsc_2081

静けさと熱気が伝わるでしょうか?また、ちょうどスタンドの上に満月直前の月もあり、雰囲気は最高でした。この試合の応援は天文雑誌の取材もかねており、仙台市天文台の見学や青葉城見学等盛りだくさんの内容です。今シーズンは11月に新潟のビッグスワンでの試合がもう一試合ありますので、その時もまた楽しみです。

Dsc_2080

最後に準備にいろいろお手数をおかけした笠原先生(東北大)はじめ黒須さんに感謝いたします。(このネタはもう少し深く掘り下げようかと思っております。乞ご期待!!あー疲れた、、、)

| | コメント (4)

銀座のお昼は、、、

Dsc_2006

この3連休は、梅雨は明けたものの夜になると雲が出てきて星の撮影には出かけられませんでした。昨日は、家族で銀座へ遊びに行きましたが、お昼はchikappaというお店でランチを食べました。日替わりランチが1200円でとてもリーズナブルでお勧めです。(だって銀座ですもん!!)小さなピザとパスタが選べ、サラダ、ドリンク、スープがつきます。九州から食材を取り寄せているそうで、一品一品がしっかりとしたものです。女性客が多く、並ばないと入れない事もあるようです。我が家の家族は結構お気に入りです。

家に帰ってからは、次の新月期に向けて機材整備をしました。最近はTOAST-Proの「お気軽撮影」が中心でしたが、少しDeep(?)な撮影も再開しようと思います。8月の上旬からお盆までの次回の新月期は撮影できるでしょうか?天候と時間の都合がうまく合うことをお祈りします。

さて、今週末(24日)は仙台でのアルビレックス新潟VSベガルタ仙台の対戦を応援に行きます。仙台の仲間と新潟の仲間とワーッと盛り上がりたいと思います。

| | コメント (0)

「星の王子さま」のパーキングエリア

Img_0294_2

普段新潟へ往復する関越自動車道の上り線の寄居パーキングエリアが6月30日より「星の王子さま」をテーマにリニューアルしました。今日、家族とドライブに行った帰りに立ち寄ってみました。ガーデン、パン屋さん、ショップと星の王子さまをテーマにとてもうまくまとめてありました。今日は雨模様で夕方に立ち寄ったので、ガーデンはあまりゆっくり出来ませんでしたが、ショップには星の王子さまグッズがたくさんそろえてありました。その中でも、書籍はいろいろな方の翻訳本がそろっており、つい2冊も買ってしまいました。私は、中学生のときに内藤濯訳のものを入手して、その印象が強かったのですが、今回、お二方の翻訳を読んでみたいと思って購入しました。内藤先生の翻訳は子供には少し難しい表現もありますが、翻訳本というよりは、内藤先生独自の文学書になっていると評価されているものです。私は大学の教養部で第2外国語をドイツ語ではなくフランス語を選択したのですが、偶然にも教材がこの星の王子さまでしたので、原文でも読む機会を得ました。確かに内藤先生の訳は表現等が難しいのですが、とても素晴らしい翻訳だと思ったことを記憶しています。Img_0292今回は、池澤夏樹さんと小島俊明さんの翻訳本を購入しました。(写真)これからゆっくり読んでみようと思います。

| | コメント (0)

「天の川決戦」に向けて(アルビレックス新潟応援グッズ)

Img_0287 今夜はワールドカップの決勝戦がありますが、私としては24日の「天の川決戦」が気になっています。先週は、七夕でしたが、七夕祭りと言えば、仙台の七夕祭りや平塚の七夕祭りが有名です。仙台のサッカーチームもこの七夕にちなんだ星の名前から名前をつけています。織姫星のベガと牽牛星のアルタイルからベガルタ仙台となっています。もう一つ、わがふるさとの新潟も白鳥の湖と言われる「瓢湖」にちなんで白鳥にちなんだ名前をつけているそうです。ホームスタジアムもビッグスワン、チーム名も白鳥座のクチバシの美しい二重星アルビレオにちなんでいます。この2チームがやっとJ1で対戦可能になり戦う訳です。こと座、わし座、白鳥座は夏の天の川をまたいで夏の大三角を構成する一等星を含む代表的な星座で、まさに、「天の川決戦」です。

さて、先週、天文研究会の例会で新潟に帰ったときに写真のグッズ(食料?)をTシャツと一緒に手に入れてきました。アルビレックス新潟を地元企業も応援しており、有名どころでは「亀田製菓」や「菊水酒造」があります。そんな応援グッズとして御存知「柿の種」(本当は柿ピー?)をもじった「勝ちの種」と「菊水アルビ缶」があります。24日の試合に持参しようと思い購入しましたが、それまで手付かずに残っているかどうか疑問です。まあ、アルビ缶はスタジアムに持ち込めませんから、、、きっとそれまでに無くなるでしょう。(^^;

| | コメント (4)

新潟天文研究会の「特別な」月例会

Dsc_0814_2

今日は新潟天文研究会の月例会でしたが、特別なお客様が来ました。観望会のほうは曇り空なので残念でしたが、例会は盛り上がって10時ごろまで続きました。特別なお客様とは「白河天体観測所」のメンバーです。残念ながら天文台長の「チロ」は他界しているため、代理の面々です。

Dsc_0821_2

富岡さん、岡田さん、川上さん、そしてカメラマンの藤井さんです。33年前の小国隕石捜索の話に皆盛り上がって時間を忘れて話し込んでしまいました。実際に小国隕石捜索に参加したのは、白河の面々の他には私しかいませんでしたがとても楽しいひと時でした。なぜこの面々が見えたかは、数ヵ月後のお楽しみです。

| | コメント (4)

「大人の休日倶楽部(割引切符)」で楽しみました、、、(その4)

Dsc_1957 私の家の近くには、シャトレーゼというスイーツなどが割安に買えるチェーン店があります。本社は山梨県甲府市の会社です。以前、家内が大人の休日倶楽部の割引チケットを利用して、中央線沿いをいろいろ楽しんでいるときに、シャトレーゼベルフォーレワイナリーにたどり着いたのです。シャトレーゼはスイーツだけでなくワインも造っており、その醸造所です。今回の大人の休日倶楽部割引切符の旅行の最後の目的地がこのシャトレーゼベルフォーレワイナリーです。そこは団体旅行の見学コースにもなっているらしく、観光バスも立ち寄っていました。場所はJR中央線の甲府駅から松本へ2つ目の塩崎と言う駅で降ります。無人駅ですが、そこから5分ほど高台へ向かって登っていきます。小高い見晴らしの良い丘の上に醸造所と売店(写真)があります。そこではワインの試飲やチーズの試食が出来て、自分で味を確認してから買うことが出来ます。私は、ワインは白も赤も「甘すぎ」かなと感じましたが、スモークチーズは価格の割りに結構イケていると思います。結局、ワインをたくさん試飲して、チーズも試食し、スモークチーズを買って帰ってきました。

Dsc_1956

見晴らしの良い小高い陸の上にあるため、遠くの山々が綺麗に見渡せます。我々が行った日は曇りだったので、山々は綺麗には見えませんでしたが、冬の雪景色はとても綺麗だったそうです。(家内談)今度は冬に訪れて見たいと思います。今回の大人の休日倶楽部の割引切符での旅行は、金沢->新潟->越後湯沢->甲府というパターンでした。家内はもう一日、軽井沢でお買い物をし、長野のホテルでランチを楽しんだようです。今度の割引切符の期間は、冬ですが、青森新幹線が開通していますので、青森かなとも考えています。

| | コメント (2)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »