« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

「胎内星まつり」の道草の成果

Borg71fl7878_5dmkii先月の中旬にBORGより発売された71FLを買ってしまったのですがレデューサ7878との相性をテストすることが出来ました。構成は80φ鏡筒の合焦情報に従ったものですが、残念ながらフルサイズでは周辺がダメですね。APSサイズ(Astro40D)でやっと使える程度です。Borg71_img_0002フルサイズは5DMKII、APSはAstro40Dで撮影したそれぞれ5min露出の一枚画像からの切り出しです。また、同時に101ED+F4DGもテストしましたが、Borg71fl7878_40dBorg71fl_img_1054こちらはフルサイズの4隅までバシッとした良像でした。恐るべしF4DGです。7878は期待ハズレでした。今度は71FL+F4DGでテストします。71FL+7878の中心像はとってもシャープなだけに周辺像の悪化は悔やまれます。周辺像のテストなので画像処理には目をつぶってください。Borg101f4dg上から71FLのフルサイズ、71FLのAPSサイズ、101ED+F4DGのフルサイズです。いづれも1枚画像のpixel等倍です。

Borg101f4dg_img0009

| | コメント (6)

「胎内星まつり」に行ってきました

Dsc_2340 20日から新潟県胎内市で開催されている「胎内星まつり」に行ってきました。今年で27回目だそうで、とても盛況でした。そもそもは、吾妻山で行われていた「星空への招待」が終了したことに相まって、JPLの沼澤さんや脇屋さんが神林村(当時)等の協力のもとに始めたそうですが、もう1/4世紀以上続いているんですね。国内の天文関係のお店やメーカの殆どが出展しているし、いろいろなイベントがあるしで「天文屋さん」以外も楽しめるイベントです。写真は、小ゑん師匠が司会をしている恒例の第一回オークションの様子です。

Dsc_2341

今年は天候に恵まれ、夜は月や木星等を見ることが出来ました。私は20日(金)の夜に帰宅後出発しましたが、途中、越後湯沢のあたりで月が沈みそうで空が気になり、小出インターで関越道を降りて、須原の星の家の駐車場で3時間ほど撮影をしてしまいました。胎内へ直行していたら即「宴会」モードへ突入ですので「道草」をして良かったと思っています。「道草」の成果は別途アップします。胎内星まつりはたった2回目の参加ですが、とても楽しいひと時を過ごしました。ブログでおなじみの「けんちゃ」さんや「まるひ」さんにもお目にかかれましたし、旧知の仲間ともいろいろ話が出来ました。

続きを読む "「胎内星まつり」に行ってきました"

| | コメント (6)

八海山の焼酎をゲットしました

Dsc_2324

八海山というと、新潟の有名な清酒だと皆さんご存知だと思いますが、先日、八海山の「焼酎」を買ってしまいました。「宜有千萬」という米焼酎です。私は、焼酎も時々飲むのですが芋焼酎が多いです。臭いという人もいるのですが、ロックで飲むとまろやかでじわっと酔いがまわってきて大好きです。そもそも芋焼酎が好きになったのは、大学時代、仙台天文同好会の先輩が理学部の地学科にいて、研究のフィールドが熊本と宮崎の間くらいということで、毎年長期滞在をした後に「お土産」と称して「松の露」という焼酎を下宿に1ケース送付したものを飲ませてもらったのがきっかけです。(私の大学時代は何をやっていたんだろう?)そんなことより、話を八海山の焼酎に戻しますと、香りは日本酒のようなさっぱりとした感じです。飲んでみると結構ぐっと来る味ですが、私はロックよりもストレートの方が良いかなと感じました。お湯割りでも良いのかもしれませんが、焼酎のお湯割りは、九州人の正統派お湯割を飲ませてもらってからは、あのやり方(専用燗徳利の入手も含め)が難しくチャレンジしていませんので何ともいえません。Dsc_1953ちなみに後の写真は大人の休日倶楽部割引パスを利用した旅行で、越後湯沢で買った「清酒八海山」です。(^^;これもまた美味しいんです。

| | コメント (4)

ペルセウス座流星群を見ました

Img_0033 昨夜はペルセウス座流星群の極大日でした。台風4号の接近で全国的にあまり良い天気ではなかったようですが、何とか見たいと思い長女と遠征しました。Img_0075場所は、群馬県のいつものところです。自宅は曇りの状態で雨もポツポツ降っている状態でしたが、Webの天気予報では現地は夜の9時ごろから晴れの予報でした。Img_0051ダメもとで出撃しましたが、写真は全滅でした。ただ、4時間ほど雲間から見える星空を見ていたら、大きな火球を数個見ることが出来ました。Img_0028痕の残った火球も幾つかあり、肉眼ではまあまあでした。長女(と言っても大きいですが、、、)は大きな火球を見て大喜びです。雲間に見える星空は台風一過の抜群の透明度で快晴だったらと悔やまれます。M31やM33も写っていますね。天の川も結構写っているんですが、、、写真は5DMarkII+24-85USM(24mmF4)、KissF+Zenitar16mmF4、D700+Tamron17-35(17mmF4)です。

Dsc_2268

D700は固定の30秒露出、その他はTOASTでのガイド撮影で1-2分の露出です。到着後一瞬北極星が見えたときに極軸をあわせました。TOASTはほんと便利です。

| | コメント (0)

日本海夕日コンサート(新潟市小針浜)

F1000029

7日8日と一足早いお墓参りで実家(新潟)へ行ってきました。この年になると両親や叔父叔母の健康も気になるわけで、義父のお見舞いや、叔母のお見舞いも兼ねていました。帰省した7日はちょうど新潟市の日本海夕日コンサート2010の当日で、家内の実家からは歩いていけるところで開催されます。私は子供のときから夕日は海に沈むものと思っていましたが、この夕日を見ながら海辺の野外ステージでコンサートが催されます。

F1000027

今年で25回目だそうです。基本的に無料で協力費500円/人以上のカンパで運営されています。以前は服部克彦さんも毎年参加されていました。

F1000026

カメラは持ち込み禁止でしたので、携帯で雰囲気を撮影しました。会場での写真ですがゴーストの中に金星が写っています。

| | コメント (0)

気になる「新製品」

Nexvg10_main_01 SONYから気になる製品が発売になります。レンズ交換式HDビデオカメラです。価格は高めですが日食等ではとっても魅力的です。αマウントアダプタが使えるようですのでBORG等へはそのまま接続できそうです。「物欲」が刺激されますねぇNexvg10デジ一で動画を撮るか、ビデオカメラで撮るか悩むところです。個人的には、ビデオも好きなのでと~っても気になります。VX-1000のあとは普通のHDビデオなんですがそこそこ使えます。記録媒体がちょっと不満かも、、、あまり調べると欲しくなってしまいますね。

| | コメント (0)

「小国隕石(?)捜索」思い出の地訪問(「天の川決戦」番外編Last)

Dsc_2208 上山市の板垣天文台を後にした我々は、山形県西置賜郡小国町(当時)付近の「隕石」捜索地点へ向かいました。途中、国道113号線では、前を白河天体観測所の車が走り、当時の様子を思い出してしまいました。

Dsc_2225

当時の様子は、藤井旭さんの著書(写真)にも記載があります。当時は、小国駅から紅葉で有名な赤芝峡を過ぎ、越後金丸駅に集合して捜索が開始されました。残念ながらこの捜索で隕石は発見できませんでしたが、この騒動をきっかけとして家宝として言い伝えられた「お宝」の中から、「長井隕石」「天童隕鉄」が日の目を見ることになります。Dsc_2224また、「星になったチロ」にある藤井さんがチロを抱いてつり橋を渡っている「名ショット」が撮影された捜索でもあります。

Dsc_2173

今回の「天の川決戦」にも、撮影者の松浦さんも参加され、その写真も持参して下さいました。(観戦後の打ち上げのときに盛り上がりました。写真)さて、本来の目的の「吊り橋」があったかどうかは、そのうち雑誌の記事に出るのでお楽しみに、、、ところで現地の様子は当時とはだいぶ様子が変わっていました。ただ、遠くに見える飯豊の山々は相変わらず雄大でしたね。

Dsc_2217今回の「天の川決戦」は、サッカーの試合だけでなく、同好会の交流や、懐かしい人たちとの出会い、思い出を辿ったドライブととても濃い内容でした。暑い中、みなでワイワイやって元気をもらった気がします。ちょうど満月期であったので夜空を気にすることなく楽しめたのも一因ですね。さあ、J1残留に向けてベガルタ頑張れ!!私は今度はベガルタを応援するぞ~!!

| | コメント (0)

山形の板垣天文台を見学(「天の川決戦」番外編Part2)

Dsc_2190蔵王のオカマ(ニューハーフではありません)を訪ねた後、上山市のレストランで白河天体観測所のメンバーと山形天文同好会のメンバーと待ち合わせ、数々の新天体発見で有名な板垣公一さんの天文台を訪問しました 。

Dsc_2192

板垣さんは、山形県では「豆の板垣」として有名な食品会社の社長さんで、その天文台も私設天文台と言うレベルではありませんでした。

Dsc_2204

イプシロンのツイン構成や、大型のフォーク赤道儀等「目が点」状態でした。主砲もびっくりでしたが、何気なく同架されていた副鏡のロゴに「ZEISS」の文字を見てこれまたビックリです。板垣さんは、上山市の天文台のほかに、栃木県にも天文台がありますので驚きです。Dsc_2201観測所の中に山のように積み上げられていた「新天体発見賞」の数もうなずけますね。最後に、皆で記念写真を撮ろうと場所決めをしている写真をアップします。

Dsc_2200

この後、白河天体観測所のメンバーと私を含む新潟天文研究会のメンバーは、33年前の「小国隕石捜索」での思い出の地、山形県小国町へ向かいました。

| | コメント (0)

アルビレックス新潟VSベガルタ仙台「天の川決戦」番外編Part1

Dsc_2101先週の「天の川決戦」のベガルタ仙台の応援団長はすばる君です!結果は残念でしたがまだまだ後半戦もありますので、11月のビッグスワン(新潟)でのリベンジに向けて準備をお願いします。(すばる君はそのうちジャニーズでデビューするかも知れませんので、その甘いマスクは秘密と言うことでベガッタ君を前面に押し出しております)

Dsc_2161 打ち上げに向かう途中、振り返ったらユアテックスタジアムに月が傾いていました。なかなか綺麗でしたね。

Dsc_2186 翌25日は白河天体観測所の、皆さんと山形の板垣天文台を見学することになり、私を含む新潟組は、途中、蔵王のお釜見物を計画しました。

Dsc_2187 蔵王へ登る途中まではそこそこ天気も良かったのですが、お釜についたらご覧のように雲の中です。(新潟天文研究会の吉田会長とのツーショットもあるのですが、二人とも「妊娠◇ヶ月」という状態なのでアップは割愛させていただきます)

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »