« 夏から秋の天の川そして黄道光!! | トップページ | おまけ(高峰高原) »

標高2000mでの成果(望遠編)

01

高峰高原での成果の望遠編です。まずは北アメリカ星雲+ペリカンです。BORG45EDII+レデューサ7885+Astro40Dです。ASA1600 5min×4のコンポジットです。

Photo

同じくカリフォルニア雲です。機材は同じで、露出が5min×6です。画像はいずれもトリミングなしのものです。

Img_1087

第3弾、コーン星雲付近です。機材は同じで露出は5min×1です。閃光衛星でしょうか?人工衛星が横切っています。

01_2

最後は、バラ星雲です。薄明までもう時間が無く、5min×2です。もっとたっぷり露出をかけたい対象です。大きさから言うとε160の対象かもしれません。高峰高原は雪が降るまでの観測地ですのであと2ヶ月程度しか利用できませんね。画像処理についてはこれから時間の取れるときにいろいろ勉強です。元データが良さそうなので楽しみです。

|

« 夏から秋の天の川そして黄道光!! | トップページ | おまけ(高峰高原) »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏から秋の天の川そして黄道光!! | トップページ | おまけ(高峰高原) »