« 標高2000mの星空(望遠鏡での撮影2) | トップページ | 夏から秋の天の川そして黄道光!! »

またまた標高2000mで星空を満喫!!

Dsc_2395

昨日は、台風一過の金曜日ということで期待していたのですが、会社から帰った時は、何か薄雲が出ており悩む天候でした。先週家内と行った高峰高原もGPV予報をみると夜半頃から雲が出てしまうような予報です。ただ、久しぶりに会社からも早く帰れたし、思い切って再度高峰高原へ行きました。2000mという標高にも少し期待はしましたが、何しろ高速道路のI.C.から30分程度で行けるのは魅力です。午後10時ごろに現地到着で準備をしましたが、TOASTで数コマ撮ったところで曇ってしまいました。おまけにTOASTはスイッチが星景モードになっていて5min露出は全部流れていました。「最悪!!」な状態で、夜露を避けるシートを掛け、ラジオを聴きながら晴れるのを待ちました。0時を過ぎても一向に晴れる気配が無かったのですが、1時ごろ、急に晴れてきました。「おお!!」っと思わず叫びたくなるような凄い星空でした。

Img_0185

薄明直前の東の空がやけに明るいなと思ったら黄道光でした。こんな明るい黄道光は初めてです。昨日はヒーターも持参しましたし、薄明までの3時間弱を堪能しました。Dsc_2397帰る途中、霧が峰の山並みや遠くに富士山も見えました。下界は雲海状態で山を降りていくと霧状態でした。帰路は仮眠をしてから気分を変えて、野辺山、清里方面から中央高速で帰りました。八ヶ岳がとても綺麗でしたし、もうコスモスが咲いていました。

Dsc_2398

まだまだ暑いのですが着実に秋は来ていますね。

|

« 標高2000mの星空(望遠鏡での撮影2) | トップページ | 夏から秋の天の川そして黄道光!! »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 標高2000mの星空(望遠鏡での撮影2) | トップページ | 夏から秋の天の川そして黄道光!! »