« 明け方の黄道光にチャレンジ | トップページ | 台風一過?素晴らしい天気ですね »

明け方の黄道光にチャレンジ(その2)

Img_1098_2ntk 到着して数コマ撮った段階で全天曇ってしまったのですが、薄明開始直前になって少しずつ雲が切れ始めたため、短時間露出で撮り続けました。その中の1枚です。TOAST Astro40D Zenitar 16mmF5.6 ASA1600 3min×1です。もう少し広く写したいと思い、5DMarkIIでも撮影しました。

Img_0056_2ntk

画角的には良いのですが、やはり雲がかかってしまいうまくいきませんでした。また来月挑戦してみますが、オリオンも双子も御者もさらに西に移ってしまうので構図が難しいですね。5DMarkII Tamron17-35 17mmF5.6 ASA1600 3min×1

|

« 明け方の黄道光にチャレンジ | トップページ | 台風一過?素晴らしい天気ですね »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

もう黄道光の季節なのですね。
でも明るく撮れてますね。雲がちょっと残念です。
私は撮り始めの頃は写っただけでも大満足でしたが、今は出来るだけ作品としてきれいな写真にしたいと思いながら撮っています。
去年はあまりチャンスがありませんでしたが、今年はぜひ晴れの日が続いて欲しいものです。

投稿: まるひ | 2010年9月21日 (火) 22時45分

まるひさん
構図的には今の時期がベストかなと思っています。5DMKIIで撮った構図をイメージして遠征したのですが、、、雲と枚数を撮れなかったのが悔やまれます。10月もチャレンジできるかもしれませんが、うまくいくかわかりませんね。天候次第というところでしょうか。「作品」として撮れるまでにはまだまだ勉強が足りませんが、向上心をもっていろいろトライしていきたいですね。

投稿: 天狼星 | 2010年9月21日 (火) 22時58分

天狼星さん、こんばんは。
黄道光と銀河の光のクロスはきれいですね。
地上風景を止めるならば、高感度で撮影したほうが良いのでしょうけど、ノイズ感を減らすには、絞りF4 ISO800で7-10minnくらいの少し多いくらいの露出のほうが、処理したときに滑らかです(特にノイズの少ない冷却では)。また広角撮影時でも、2枚から4枚のコンポをしています。

投稿: NIKON1957 | 2010年9月21日 (火) 23時41分

Nikon1957さん
コメントありがとうございます。ちょっと恥ずかしいですね。おっしゃるとおり感度を低めにしてコンポジットが良いのでしょうね。今度いろいろ試してみます。それにしても近場?では一級の空ですので毎回ビックリ続きです。まだまだ「写った」のレベルを脱却できません。(^^;

投稿: 天狼星 | 2010年9月21日 (火) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明け方の黄道光にチャレンジ | トップページ | 台風一過?素晴らしい天気ですね »