« 標高2000mでの成果(望遠編) | トップページ | 奥多摩湖から勝沼ワインの郷へ »

おまけ(高峰高原)

Img_0178_2 高峰高原での一コマに、少しレンズが曇り天然のソフトフィルターを付けたようになったものがありました。広角レンズではありますがM31やM33もしっかり写っています。KissF(Normal) ASA1600 Tamron17-35 17mmF4 5min×1です。

Dsc_2362_2

もう一枚は普段撮り用のNikon D700 Zenitar 16mm F5.6 ASA1600 3min×1です。D700は偽色云々と言われていますが、設定で何とかなるんじゃないかといろいろ検討してみようかなと思っています。私のZenitarはフルサイズだとF5.6に絞っても周辺が流れてしまいます。Tamronのズームの方が星像は良いと思います。

|

« 標高2000mでの成果(望遠編) | トップページ | 奥多摩湖から勝沼ワインの郷へ »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 標高2000mでの成果(望遠編) | トップページ | 奥多摩湖から勝沼ワインの郷へ »