« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

連休初日(ω星団)

Img_1354

連休初日(29日)は、高速道路が混んでいるので仕方なく久しぶりのみかぼ山の登山口へ行きました。20時頃に到着したのですが、雲が出ており赤道儀を設置して待っていました。夏物は明け方なので、春先の系外星雲等狙いです。機材はNJP+TOA130(素)です。1000mmF7.7での挑戦です。みかぼ山の登山口の駐車場は標高1000mで南は結構開けており、冬はカノープスも見えます。そこでω星団を狙ったのですが、NS-5000は南中前後の低空の対象はどうも自動導入がうまくいかないようで手こずっているうちに木立と山に接近してしまいました。おまけに低空は気流と透明度が非常に悪く写ったと言うだけですが、でかいですね。EOS40D(冷却)のノートリミングの写真です。(TOA130 1000mm ASA1600 Astro40D 3min×1 NJP+NS-5000)

| | コメント (0)

我家の愛車が走行10万kmを越えました

Img_0181

昨日、我家の愛車が10万キロを越えました。ドイツから帰国してすぐに買ったのでもう丸9年になります。ドイツではアウディとオペルに乗っていました。帰国してからそのフィーリングを満たす足回りとエンジン感覚を探したのですが、今の車がいろいろ試乗した中では良い感じでした。随分古くなりましたが、今年、ショック等も新しくしたのでもう少し乗るつもりです。本当は10万キロのメータを撮りたかったのですが、気がついたら過ぎていました。残念!!

| | コメント (0)

京都の夜は明るかったです

昨日は、京都へ出張でした。普段は京都だと日帰りコースなのですが、先生との面会が夜だったので泊まりの出張でした。夜の食事のときに京都市内を歩きましたが、東京と違い明るかったです。営業所の人に聞いたところ、全国チェーンのコンビニはある程度消灯しているそうです。東京の暗さに慣れてみるとあそこまで明るい必要があるのかなと思ってしまいます。東京に帰ってみると、パチンコ屋さんの看板照明がかなり消えていることに気がつきました。石原都知事の発言が発端でしょうか?でも「過剰」な光は節約と言う意味でも天文屋さんとしては消して欲しい気がしますので、大歓迎です。最近、ふと考えるのですが、震災復興を願い、暗い夏の夜を逆に楽しんで前向きに生きたいと思い、「星空への招待2011」を東京でやらないかなぁと思ったりしています。まあ、無理かな。「星に願いを」とディズニーランドで星を見る会も面白いですね。そんな気持ちが先行するのですが、この土日も雨模様で晴れませんねぇ。

| | コメント (2)

今日は桜が見頃でした。

P4109484

今年は、春になってもなかなか暖かくならず、桜も随分と遅れた印象を持っていましたが、今日の日曜日は、ちょうどお花見に最適だったようです。毎年、近所の全生園で盛大なお花見が催されるのですが、今年は東日本大震災の事もあり、提灯は飾られていませんでした。P4109487でも、桜のほうは相変わらず見事な咲きっぷりで自転車で通っただけですが、充分楽しめました。

| | コメント (0)

銀河鉄道999車両

Img_0179

以前、米子に行ったときに鬼太郎関係の列車を紹介しましたが、私が通勤に利用している西武池袋線にも、「まんが」にちなんだ列車が走っています。銀河鉄道999関連にペイントされた車両です。(写真)ここに写っているのは後存知メーテルですね。西武池袋線は、椎名町駅にあの有名な「ときわ荘」があり、東久留米駅は「メゾン一刻」のモデルだし、手塚治虫の自宅がある駅だしと、アニメ・まんがにちなんだ路線です。飛行機もポケモンジェットとかガンダムジェットとかありますが、こういうのも楽しいものです。そう言えば自宅の近くのスーパーには宮崎駿が時々買い物に現れます。八国山公園(トトロは七国山)や松郷とかトトロに出てくる地名が近所にあります。私の家には狸も出たんですが、、、(平成狸、、、かな)それにしても楽しいものです。

| | コメント (0)

夜が暗くなりました

昨日、地震後久しぶりによる買い物にでかけました。近所のスーパーに買い物に出かけたのですが、途中のファミレスやお店の看板証明がかなり消えており、非常に暗い印象でした。私の住む清瀬市は計画停電の範囲なのですが、今のところ停電は一回もありません。とにかく大きな病院や療養所がたくさんありますし、気象衛星「ひまわり」との通信施設、米軍の通信基地等があるためかなぁと勝手に思い込んでいますが、他の人たちに申し訳なく思い、節電には特に積極的なつもりです。特に、自分たちの電力をまかなうための原子力発電所でもないのに被害にあっている福島の人たちには申し訳ないと思っています。ただ、そうは言っても消費等の経済活動はできるだけ普通にしようと思っています。ドイツに居たときも夜は8時を過ぎると暗くなりましたが、今の日本は明るすぎるんですね。防犯に絡む部分は仕方が無いにしても、夜間照明は最低限で良いと思います。暗くしたと言われる店内照明も今の状態でまったく不便はありません。これからも、この状態を維持していって欲しいです。この暗い状態がずっと続いても良いのではないかと思うのは、天文ファンのわがままでしょうか?

| | コメント (2)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »