« 久々の星見です!(SAMYANG 85mmのテスト) | トップページ | スターベース東京は中古市でした »

久々の星見です!(WhiteyDOBによる眼視編)

P3279463

3月27日にHardOffの年度末セールで買った「ジャンク」のドブを昨日の星見行に持参しました。昨日は、天候があまり期待できなく、高層に薄雲があるかもしれないと思ったので、最悪は写真を諦め久々の眼視観望をしようかと思ったわけです。25cmドブは大きいのですが、我家の愛車(セダン)の後部座席に架台と鏡筒を分けるとちょうど収まります。トランクには写真機材を積んで出かけました。(助手席は奥方です!!)さてさて、その実力はと言うと、光軸をちゃんと調整したのでPENTAXのXL28mmでの星空は「圧巻」でした。サソリの尻尾から射手座、たて座の天の川は、星数も多く次々と星雲星団が飛び込んできて楽しめました。球状星団は星に分解するし、M57はドーナツ状に、M27は亜鈴状にしっかり見えました。この鏡筒は写真鏡にするつもりだったのですが、しばらくは本来のドブとして使うのも良いかなと感じてしまいました。最近は自動導入ばっかりなので、星雲星団本が欲しくなりました。(ファインダーは手持ちの正立ファインダーの方が良いかも、、、)この昨夜の感動を写真でお伝えすることが出来ないのが非常に残念です。それにしても、アイピース(XL28mm)の方が望遠鏡本体より高いのも妙な感じです。XL28mmも協栄産業で12,800円と格安だったんですが、、、

|

« 久々の星見です!(SAMYANG 85mmのテスト) | トップページ | スターベース東京は中古市でした »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。ハードオフでドブソニアンなんて、新潟では想像できませんね。さぞかし素晴らしい見え味だったことでしょう。ぼくも昨年夏、偶然天蓋高原でけんちゃさんやskameさん達と一緒に40cmのドブを見る機会があったのですが、本当に光が生きているような、天使のバイブレーションのようなものを感じました。85mm F1.4での射手座付近も素晴らしいコントラストですね。天の川の中心部は何度撮っても飽きません。

投稿: 佐藤俊彦 | 2011年6月 8日 (水) 02時25分

佐藤さん
私もビックリしました。以前新潟でR200SSを見たことがあるんですが今回は本当にラッキーでした。でも、空の良さが1番の要素だとおもいます。私も天蓋に行って見たいですね。

投稿: 天狼星 | 2011年6月 8日 (水) 15時12分

天狼星さん ご無沙汰しております。
おぉっ!25cmドブが1万円ですか!?
これはさすがに衝動買いですね(^^)
私も最近は写真といえば長焦点はきっぱり諦め?広角レンズでお気軽撮影です。今年は原点に帰って観望会では20cm反射で星雲星団などを見せてやりたいと思っています(導入が問題ですが・・)
良い星空で観望もこれまた楽しですね。新潟もまもなく梅雨入りでしょう。梅雨明けには樽口へ行ってみたいと思っています。どこかでご一緒できるといいですね。

投稿: 吉田達雄 | 2011年6月 9日 (木) 23時35分

吉田さん
ヤバイ、星より機材病ですね!吉田さんもお気を付けください‼吉田さんは沢山の感染歴がありますもんね〜‼

投稿: 天狼星 | 2011年6月10日 (金) 15時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々の星見です!(SAMYANG 85mmのテスト) | トップページ | スターベース東京は中古市でした »