« ギャラッド彗星とM92 | トップページ | BORG71FL+7108 »

CP+2012へ行きました

Img_0389

昨年も行きましたが、今年もCP+へ行ってきました。写真はTOASTのブースですが、昨年よりも人出も多い感じでした。私はTOAST-Proのモニタを引き受けていましたが、一応、先月で終了となりました。ブースにはカラフルなTOAST-Proが展示してありました。カメラ女子は緑とか青とかが好みなのだそうです。さて、今回CP+へ行った目的は、大野裕明さんと鈴木雅晴さんが望遠鏡工業会のコーナーでお話しするので、お二人に同時にお会いできるチャンスだったからです。特に鈴木さんとは20年以上お会いしていないので本当に久しぶりでした。鈴木さんは五藤光学にお勤めで、大学時代、前回の宮城県沖地震で壊れた仙台市天文台の再開時にお手伝いをした時以来の知り合いです。大学で仙台に住んでいましたが鈴木さんも私と同じ新潟出身だということ、私の愛機が五藤光学製だということ等でいろいろ教えていただきました。マークXの極軸望遠鏡の試作品を頂き8cm屈折赤道儀を極軸望遠鏡内蔵に出来たのも鈴木さんのおかげです。(工作指導は小石川さんですけど、、、)大野さんとも大学時代からのお付き合いで、今度のオーストラリアの日食もツアーに同行されるそうです。ポラリエを持って下見に行かなくっちゃぁと仰っていました。私は、行けるかなぁ、、、!?望遠鏡工業会のブースの反対側をふと見るとSPYDERのブースがありました。

Img_0391対角にEIZOのブースもあり、ちょっと誘惑がきつかったです。ちゃんとしたディスプレイとプリンタが欲しくなってしまいました。CANONのPRO-1もちょっと大きいけど良かったなぁ、、、NikonのブースではD800が展示してあり、手持ちのD700を処分したくなってしまいました。イケナイ誘惑イッパイのCP+2012でした。

|

« ギャラッド彗星とM92 | トップページ | BORG71FL+7108 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昨年ブログ記事で見たのですが、誘惑の多そうなところですね。ハムフェアの様相です。ここも誘惑が多いですが、得る情報も多いんでしょうね。

(私の名前の由来は無線のコールサインから来ています。)

投稿: 電球(DNQ) | 2012年2月11日 (土) 22時41分

電球さん
「ハム」って懐かしい響きです。私はそっち系には手を出しませんでしたが、昔は無線機を自作していましたね。また、コールサインを聞くとどの時代からのファンかわかるそうですが、、、CP+は面白いですね。いろんな意味で誘惑も多いです。せっかくですから是非足を運んではいかがでしょう。ネット登録で入場無料です。

投稿: 天狼星 | 2012年2月12日 (日) 00時58分

同日の記事がアップされていました。 ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/s_yonex/61403383.html 
にこちらを見たら、ますます会場まで行くのが、初心者には危険に思えますね。(笑)

この道を始めて間もないのですが、無線は45年になります。

投稿: 電球 | 2012年2月12日 (日) 09時49分

電球さん
危ないと言っても、即売等は無いですので安心です。せっかく近場で開催されるので、一度は訪問しても良いかもしれませんね。

投稿: 天狼星 | 2012年2月12日 (日) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギャラッド彗星とM92 | トップページ | BORG71FL+7108 »