« 入広瀬ハーブ香園 | トップページ | 新天研合宿での成果(その1) »

新潟天文研究会の秋合宿

Dsc_0795_2昨日から、新潟天文研究会の合宿に行ってきました。先週に引き続き、新潟行きでした。夕方から雨になり、21時ごろから少し晴れてくるようになり、明け方はご覧のとおり良い天気でした。民宿組はすでに戻っており、徹夜組はほとんど帰宅したか就寝中です。中央のトラックの荷台にある双眼望遠鏡は天文ガイドで紹介された「有名」な機材です。

Dsc_0790明け方の金星と月ですが、高原の澄んだ空気にマッチして秋の深まりを感じさせます。雲の通過等で写真は今一つでしたが楽しいひと時を過ごしました。写真はおいおいアップします。

|

« 入広瀬ハーブ香園 | トップページ | 新天研合宿での成果(その1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大勢の仲間と撮影していると楽しいですよね、私も3人で久しぶりで楽しい夜を過ごせました。

二分大平からハーブ香園の方角(真南)を見ると破間川からガスが掛かるのか、少し煙って見えました。この場所は290号から10分強で到着します。農道上なので細長いですが行き止まりの道ですし、人家も殆ど有りません。深夜になると本当に暗くなります。お帰りの際、一度寄ってみる価値は有るかと思います。37.390375,139.064679

投稿: けんちゃ | 2012年10月15日 (月) 16時09分

けんちゃさん
地図で確認しましたが、田んぼか畑があるR347の突き当たりのようですね。明るいときに場所を確認しておかないといけませんね。でも、暗そうです。天蓋高原もそうですが、実家から1時間ちょっとで本当に暗い空に出会えるのは羨ましいです。でも、長い冬が天文屋さんには辛いですよね。夏は新潟、冬は太平洋側が最高ですが、、、

投稿: 天狼星 | 2012年10月15日 (月) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入広瀬ハーブ香園 | トップページ | 新天研合宿での成果(その1) »