« 新天研合宿での成果(その1) | トップページ | 新天研合宿での成果(その3) »

新天研合宿での成果(その2)

Dsc_0773_web新天研の合宿での一コマです。私のハンドル名(天狼星)の語源「天駆ける狼」です。低空の赤かぶりはあえて処理しませんでした。早くε180で撮影した写真をフラットも撮って処理したいです。

|

« 新天研合宿での成果(その1) | トップページ | 新天研合宿での成果(その3) »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

ここに書き込むのは超お久しぶりですね。
合宿のすばらしい星空、やはり日頃の行いでしょうか(^^)。アンドロメダや二重星団もすばらしい出来でしたが、この大犬からともにかけての天の川、吸い込まれるように見てしまいました。
大小の散開星団がそれこそ無数に写っています。ここら辺の星野を見ると、関さんがセキ・ラインズ彗星を発見したときの場所(NGC2477付近)を思い出します。この写真ではまだ地平線の下ですけどね。
ところでこの写真、新星チェックしてますか?(^o^)

投稿: 渡辺 真一 | 2012年11月 6日 (火) 03時02分

真一さん
コメントありがとうございます。残念ながら新星のチェックはしていません。チェックした方が良いですかね、、、考えましょう。さて、昨日、1昨日と札幌へ行っていました。ちょうど北大の紅葉真っ盛りで、大勢のカメラ(昔)女子やカメラ男子がいました。テレビ局も取材に来ていました。懐かしいでしょうか、、、

投稿: 天狼星 | 2012年11月 6日 (火) 22時39分

なつかしいですね〜。
イチョウ並木もこの冷え込みだと一気に色つくからきれいでしょうね。
写真ですけど、この場所、この構図なら念のためチェックはしておいた方が・・・。といっても半月前だとあったとしても減光してるし、おそらくすでに見つかっているでしょうけどね。これだけ写っていると、変光星やら小惑星がかっこう引っかかってきます。

投稿: 渡辺 真一 | 2012年11月 9日 (金) 08時43分

真一さん
そうですね。新星のチェックはしておくべきですね。デジタルになってチェックも容易なので、今度からチェックする手順等も決めておこうと思います。

投稿: 天狼星 | 2012年11月10日 (土) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新天研合宿での成果(その1) | トップページ | 新天研合宿での成果(その3) »