« 入間航空祭(ブルーインパルスの飛行) | トップページ | 北海道へ行ってきました »

恐るべしBORG、恐るべしブルーインパルス

Dsc_0911

航空ショーのブルーインパルスをBORG71FL+フラットナーで撮影したのですが、その解像度の凄さに改めてびっくりしました。D800で三脚に固定して撮影した写真は、機内のパイロットまで確認ができます。

Dsc_0903_pixel

まさに凄いレンズです。と同時に、非常に高速で飛んでいるにもかかわらず、隣のパイロットの顔までわかるくらいの距離で編隊飛行をします。まさに凄い技術です。一番機のアップを何枚かアップします。

Dsc_0904_pixel
特に最後の写真はパイロットがはっきりわかります。凄い解像度とデジカメ撮像性能ですね。

|

« 入間航空祭(ブルーインパルスの飛行) | トップページ | 北海道へ行ってきました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

天狼星様、初めまして。この度は弊BLOGにお越し下さいましてありがとうございました。

天空用BORGを低空飛行物体に向けるとはその昔、ドイツ軍が高射砲を水平射撃し連合軍戦車群を撃破し、連合軍をして「ドイツ軍ずるい!」と言わしめたエピソードに匹敵する快挙(笑、いやいやウラヤマシイ)。

写真拝見しました。 ISO3200、SS1/8000secは凄い。当方の機材はISO3200では粒子ボロボロなんでヒコーキを撮るときは大抵IS0200-400位、SS1/1000位で絞り優先で撮っています。SSが遅いのでだいたい流し撮りですがなかなか付いていけていません。(寄る年波。。)

レンズを向ける対象はヒコーキに限らず、「自分が見ているもの全て」ですのでBLOG写真が支離滅裂なのはご容赦下さい。
自己紹介いたしますと、出身は越後妻有、信濃川の支流、清津川、さらにその支流の釜川の水で産湯を使いました。いまは埼玉北部辺境地、利根川支流神流川の堤防沿いに棲んでいます。ヤマチでうまれ辺境地在住ということになります。ちなみに新潟地震(中越地震とか中越沖地震では有りません)は小学校2年で遭っています。
今後ともよろしくお願いします。長文失礼いたしました。

投稿: | 2012年11月 7日 (水) 17時31分

先さんようこそ。
私は新潟地震の時は小学校一年生でした。昭和大橋が落ちたところを見に行きました。大学時代に宮城県沖地震(今回の震災ではありません)を経験しましたが、友人いわく「桁違い」だったそうです。神流川は馴染みのある川です。その上流の神流町、みかぼ高原で時々星見をしています。私も見るものを何でもかまわず撮影するので支離滅裂です。これからもよろしくお願いします。

投稿: 天狼星 | 2012年11月 7日 (水) 19時44分

またまた失礼いたします
>昭和大橋が落ちたところを見に行きました。
お~生で見られたんですか?ご家族には被害有りませんでしたか?

震源から遠く離れた妻有でも揺れは激しかったようです.(実は或る理由で私はその揺れを全く感じていなかったのです。。。これがその後事件に。。) 新潟市の被害は、テレビとその後の記録写真集で見た物しか有りません。燃える昭和石油のタンク、押し寄せた津波、落橋した昭和大橋。崩壊しなかった万代橋。液状化で崩れた国体が終わったばかりの競技場のスタンド。ドミノ倒しのような団地。等々いまでもはっきりと目に浮かびます。
新潟県は地震の多い県だそうで、震度5以上の地震発生件数は全国TOP5に入る位だそうです。実家の妻有地方は信濃川沿いに活断層が何本も連なっており、長野県境から津南、十日町、小千谷、長岡を通って新潟平野に続いています。柏崎刈羽原子力発電所は大きな断層帯のほぼ真上に有るのは間違いなさそうで(活断層かどうかは別にして)、泉田知事が再稼働OKと言えない気持ちは分かります。

貴ブログのスタートした頃の記事も読ませて頂きました。天狼星さまがお勤めされている会社を紹介されていましたが、数年前の一時期、お勤めされている会社の新製品開発のお手伝いをさせて頂き、打ち合わせ等でそちらの会社にも何度かお邪魔しました。社員食堂で食事を頂いたこともあります。

それではまた。

投稿: | 2012年11月 8日 (木) 01時59分

先さん
おやおや弊社にお越しだったとは驚きです。社員食堂は、B1Fの暗いところでしょうか?価格が安いだけがとりえの食堂ですが、、、私は30年近く技術部門にいました。実は弊社の患者モニタの開発コードネームは星の名前なんです。私がメインで開発した製品は「シリウス(天狼星)」で、Lifescope Sと言います。i-Macに勝ってGマークのインタラクションデザイン賞を受賞しました。
http://www.g-mark.org/award/describe/24708?token=hZf2IWRJoo
さて、新潟地震は非常に怖かったです。揺れが収まったあとは、昭和石油のタンクの爆発が何日も続いて大変でした。津波は大したことがなかったのですが、本当の怖さを知らなかっただけですね。当時は映像の情報がなかったので、津波に直面しないとその恐ろしさが伝わらないんですね。

投稿: 天狼星 | 2012年11月10日 (土) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入間航空祭(ブルーインパルスの飛行) | トップページ | 北海道へ行ってきました »