« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

このところ雨なんで、、、

M51_hikaku

このところ雨なので、「自宅のC8で撮影シリーズ」で撮影したM51を処理してみました。4月に友人の観測所にお邪魔したときに撮影したε180の写真とほぼ同じ大きさにトリミングして並べてみました。MPCCを使っているのと2000mmの長焦点なので星像がシャープですね。上は5min.露出の4枚加算平均、下は2min.露出の4枚加算平均です。光害地では露出にひと工夫が要りますね。また、εの方はピントが甘いかな。

上:ε180 5DMarkII ISO1600 5min.×4

下:C8+MPCC+LPS-P2 5DMarkII ISO1600 2min.×4

Dscf0048

<追加:7月9日>

雨続きだからと言うわけではありませんが、「ポチ病」に感染した結果が写真のオフアキです。MPCCにはM48のフィルター枠を利用すると簡単に取り付けられました。バックフォーカスの事もあるのでアダプターをちゃんと作らないと良像は無理でしょうが、ガイドの感触は掴めるかなと思います。

| | コメント (0)

光害の空の下でも頑張れますよ!!Part2

M57_web

同じ日に撮影したM57です。中央部の拡大像です。都内でも行けるねぇ!!癖になりそうです。(^^)

M56_ext

M56も中央部の拡大です。ちょっと強引かもしれません。

M71_02fl_web

M71です。これは40Dのトリミングなしの画像です。

M93_01fl_web

M93は「小さい!!」ですね。

| | コメント (0)

光害の空の下でも頑張れますよ!!

C8_njp01_2

友人へε180用の鏡筒バンドがセレストロンのC8でも使えるよと言ってしまった手前、確認をしているうちに満月でも結構写ることがわかりました。満月でいけるんだったら、月が無ければもっと良いかもと試行錯誤で楽しんできました。

M13_all1_web_2

東京都の光害の中でも、写真のシステムで何とか撮影できることが判明して、遠征以外でも楽しみが増えました。まずは定番のM13です。

M11_01fl_web_2

次はお隣さんの屋根の間から見えるM11です。球状星団や散開星団は結構行けます。

M27_all3_web_2

惑星状星雲も対象を選ぶとこれまた結構行けます。M27ですが、そこそこですねぇ。

写真の構成はC8+Red0.63(有りor無し)+MPCC+LPS-P2+冷却40D(キムチ改)、ガイド鏡は60mmf.l.420mm DSI-Pro+PHDGuidingです。露出はISO1600で1min. or 2min.の複数枚です。

| | コメント (4)

自宅で撮影したM13とM27です

M13_05_web

東京都(と言ってもほぼ所沢)の自宅からのM13です。セレストロンC8+MPCC+LPS-P2 5DMarkII ISO1600 1min.×4+2min×4です。フルサイズ全面です。光軸がまだイマイチです。2000mmはデカイですね。

M27_01_web

M27です。C8+MPCC+LPS-P2 5DMarkII ISO1600 2min×4 これもノーマル機なので赤の写りがイマイチです。それと気温が高いので、一応Darkは引いたのですがノイジーです。こんどは冷却改造デジ一で撮ってみます。それにしても光害地でもこれらは良く写りますね。平日の夜が忙しくなりそうです。

| | コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »