« アイソン彗星を見ました | トップページ | 青森へ行ってきました »

新潟天文研究会創立40周年記念講演会

Dscf0021新潟天文研究会の創立40周年を記念して、国立天文台ハワイ観測所長の有本先生に講演をしていただきました。新潟県加茂市出身で東北大学の天文学科から10年間のヨーロッパでの研究生活の後、ハワイ観測所長となられたそうです。

Dscf0025

ハワイ観測所はご存知「すばる望遠鏡」で有名ですね。最近はCANONの宣伝でテレビにも出ています。講演は先生の巧みな話術で難しい内容もわかりやすく説明していただき大成功でした。

Dscf0029

会場の後ろでは、会員撮影による写真展も開催しました。アイソン彗星の接近にちなんだ過去の彗星写真等が中心でした。折りしもアイソン彗星消滅の話題の真っ只中で、国立天文台のジンクスが今回も破られなかったという話にはみんな大うけでした。それは「潤ちゃんが(渡部潤一先生のこと)明るくなるぞーと言って明るくなった彗星はいない」というジンクスだそうです。崩れて欲しかったジンクスですね。(^^;

|

« アイソン彗星を見ました | トップページ | 青森へ行ってきました »

天文一般」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
 素晴らしい講演会を有り難うございました。
ユーモアを交えてわかりやすく、親しみを憶える話し方で、あっという間の二時間でした。また、知人の奥さんのお兄さんと初めて知りました。

投稿: けんちゃ | 2013年12月 2日 (月) 12時09分

けんちゃさん
有本先生の講演会は楽しかったですね。有本先生は私が大学時代に一度麻雀をしたんですよ。その時は加茂出身とは知りませんでした。当時、有本先生と大道先生(大道藤川彗星の発見者)と麻雀卓を囲みました。(^^;天文学科の博士コースだったと思います。講演会の前に吉田会長と仙台の思い出話で楽しいひと時を過ごさせていただきました。

投稿: 天狼星 | 2013年12月 2日 (月) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アイソン彗星を見ました | トップページ | 青森へ行ってきました »