« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

M1(かに星雲)撮り直し

M1_01_web昨夜も抜群の透明度でした。中古購入したC11の確認のために自宅での撮影を計画しましたが、C11の方は調整不良で成果なし。その代わりHD800でオフアキのガイドテストを行いました。日付が変わる0時前後での撮影ですので月明下での撮影です。EOS Astro40D ISO1600 1min.×45枚合成です。やはり気流の影響か星像がイマイチシャープじゃないですよね。HD800ノーマルでAPSサイズほぼ全面ですが、ダークとフラット等は補正していません。ダークは冷却なので不要かも知れません。都会でもこのように明るい惑星状星雲は行けますね!!

| | コメント (2)

寒い夜でした

M1_03_web昨夜は抜群の透明度だったので、月が出るまでの短時間でもと、埼玉県民の森へ向かいましたが、正丸峠から登りの途中で道路がガリガリに凍っており、FFの我が愛車では危険を感じ、止むなく引き返しました。どうせ月が出るし透明度も高いので自宅でいろいろチェックしました。月明下のM1です。セレストロンEdgeHD800直焦点F10、Astro40D ISO1600 1min.×8 EdgeHD800は周辺まで良い星像ですね。コマコレも不要で良いコスパだと思います。私は展示処分品を格安で買ったのですがなかなかテストできずにいましたがやっとできました。C8はどうしましょうかねぇ、、、この焦点距離になるとシーイングの影響をモロに受け、星像が肥大しますね。

| | コメント (2)

新潟天文研究会のラブジョイ彗星観望会

001_web

新潟天文研究会のアイソン彗星観測会に参加してきました。と言ってもアイソン彗星は消失してしまったので、急遽ラブジョイ彗星観測会と、忘年会?でした。この時期新潟は天候が悪く星空は望めないため、太平洋側のいわき市南部へ遠征しての観望会です。私も東京から参加して、楽しい一夜を過ごすことができました。アイソンは残念でしたがラブジョイは見事ですね。ε180の1min.×8枚加算です。EOS40D改 ISO1600です。実はβ-SGRのコントロールが効かずフォーカスが甘いのですがご容赦を、、、

| | コメント (2)

東京駅のライトアップと丸の内イルミネーション

02今日は仕事が終わってから東京駅へ行って来ました。新しくなって初めてライトアップを見ましたが綺麗ですね。

Dscf0079

丸の内のイルミネーションも綺麗でした。

Dscf0075_2

| | コメント (0)

青森へ行ってきました

Dscf0049
大人の休日倶楽部のフリーパスでまた、青森へ行って来ました。お昼は「りんご箱」で、津軽三味線を聴きながら美味しい海鮮どんぶりを食べました。

Dscf0051

帰りの新幹線までの時間は、ワ・ラッセでねぶたに関しての展示を見ました。

Dscf0054本物のねぶたを間近にみると驚きですね。
芸術性も高く、実際のお祭りを見てみたくなりました。

| | コメント (2)

新潟天文研究会創立40周年記念講演会

Dscf0021新潟天文研究会の創立40周年を記念して、国立天文台ハワイ観測所長の有本先生に講演をしていただきました。新潟県加茂市出身で東北大学の天文学科から10年間のヨーロッパでの研究生活の後、ハワイ観測所長となられたそうです。

Dscf0025

ハワイ観測所はご存知「すばる望遠鏡」で有名ですね。最近はCANONの宣伝でテレビにも出ています。講演は先生の巧みな話術で難しい内容もわかりやすく説明していただき大成功でした。

Dscf0029

会場の後ろでは、会員撮影による写真展も開催しました。アイソン彗星の接近にちなんだ過去の彗星写真等が中心でした。折りしもアイソン彗星消滅の話題の真っ只中で、国立天文台のジンクスが今回も破られなかったという話にはみんな大うけでした。それは「潤ちゃんが(渡部潤一先生のこと)明るくなるぞーと言って明るくなった彗星はいない」というジンクスだそうです。崩れて欲しかったジンクスですね。(^^;

| | コメント (2)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »