« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

今年も新潟天文研究会の写真展をやります

3635今年も、新潟天文研究会では会員による写真展を開催いたします。(ポスター参照)2月20日から3月4日まで昨年と同じく新潟市姥が山のホームセンタームサシ新潟店のアークギャラリーでの開催です。 ビクセンカレンダーの常連「一番星」さんから、初心者の方までできるだけ多くの会員による写真展です。もちろん入場無料ですし、駐車場もたっぷりありますので是非お越しください。私は2月22日の午後と23日の午前中あたりに会場にいる予定です。ちなみにこのポスターのラブジョイ彗星は私の写真です。もちろん展示予定です。

| | コメント (4)

東久留米市の七福神めぐり

Dscf008411日(土)は毎年恒例の東久留米市の七福神めぐりに参加してきました。これは、東久留米市内のお寺にある七福神を徒歩で回ると言う催しで、東久留米駅のそばの公園からスタートし、多門寺(写真)を皮切りに回り始めます。徒歩で2時間半くらいのコースです。多門寺、米津寺、大圓寺、宝泉寺、浄牧院を巡ります。途中あま酒等の振舞いがあったりで楽しいです。

_web

大圓寺の木像の写真をアップします。私の住んでいる清瀬市も東久留米市も富士山の湧き水が豊富で、昔から人が住んでいたと思われ縄文遺跡も多くあります。この七福神めぐりもその川沿いを歩くコースが多く綺麗な川面に鷺やカワセミも良く見かけます。

_コースの最後は、東久留米の駅を通り抜けるのですが、この駅前通は、正面に富士山が見え、冬至の日前後には、駅の2Fの富士見テラスから富士山に沈む夕日が見え、マニアの撮影スポットらしいです。写真は昨日の富士ですがもやっていたため強めの処理にしました。

東久留米駅の旧駅舎は、もう一つ、高橋留美子の漫画のモデル(めぞん一刻の時計坂駅)にもなっており、立替最後のイベントは駅名を「時計坂駅」にしたそうです。(正式に許可を取ったらしいです)なぜモデルになったかと言うと、高橋留美子が学生時代住んでいたからなんですけどね。なぜ東久留米に住んでいたかと言うと、日本女子大に通えるし、手塚治虫の自宅が東久留米にあるからだそうです。(本人談)手塚治虫の自宅は今でもありますし、時々前を通りますが、2Fからは富士山が見えるんですね。

| | コメント (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »