« ひと月ぶりの木星です | トップページ | 学会の気になるポスター »

惑星2題!

Jup013連休での学会も終わり、C11で惑星を撮影することができました。 木星と火星です。ピント合わせは、衛星であわせたのですが、本体の模様で合わせた感じと何か違う印象でした。「達人」のお話では、気流の関係で必ずしも無限遠で合わせるより模様がはっきり見えるところに合わせた方が加算したときにシャープになるそうです。何となく実際の感覚に合ったお言葉ですので、今度は模様で合わせようと思います。ちなみに同時刻のWinJUPOSというソフトの模様の画像と並べて見ました。

Mars_02次は、夜半近くに撮影できるようになった火星です。こちらもWinJUPOSの画像と並べて、模様の様子を比較してみました。雲が発生しているのもわかりますね。まだまだシャープさが足りないので改善の余地が大有りです。

|

« ひと月ぶりの木星です | トップページ | 学会の気になるポスター »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひと月ぶりの木星です | トップページ | 学会の気になるポスター »