« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

連休初日はまずます大成功!?

215607_llrgb2ゴールデンウィークの初日は薄雲りだったので遠征はせず、自宅で惑星を撮影していました。中古購入のC11でどこまでできるか、手持ちの機材でどこまで撮れるか挑戦です。気流はあまり良くなかったのですが、時々、良くなる時がありジーと夜中までノートPCの液晶とにらめっこでした。天文ガイドの過去の記事を読んでいろいろ反省点を修正し、初めてLRGB合成にも挑戦してみました。目だった模様の無い面なのですが、火星の細かな模様が撮影できました。(^^Y過去最高の出来だと思います。

| | コメント (0)

週末の成果(その2)

234631_2曜日の夜(4月11日の夜)月を撮影した後に、衝を過ぎたばかりの火星も撮影しました。こちらの方は、C11としては今一つですね。巨匠たちの画像と比べると見劣りがしますが、これまた昔の自分の作品から見ると雲泥の差があります。C11+OR12.5mmでの撮影です。

233655

土曜日の夜は、撮影を始めた頃から雲が通過し始め、一気にシーイングが悪くなりました。何とかモザイク用の撮影を切り上げ、アリスタルコス近辺に撮影を集中しました。雲が通過して使い物になったのはこの一コマだけです。

2_2webパノラマ合成したものは、Registax+PhotoShopCS5での合成です。

005020_2

火星と土星はアリバイだけですね。C11としてはお恥ずかしいです。

012307_02

 

| | コメント (0)

週末の成果(その1)

231648土曜日の夜は、この半年で一番良いシーイングでした。と言っても川底から眺めているように、ユラユラしていたのですがグチャグチャ、ブワブワでは無いという意味なんですが、、、大きくユラユラ動く気流だったので合成で少し救われたかもしれません。中学や高校のときはクラヴィウスの中のクレータがいくつ写ったかで出来具合を判断したのですが、隔世の感ですね

230515ガッサンディもクレーターの中がよく写りました。

231032

コペルニクスはもっと欠け際だったほうが良かったですね。

230839

虹の入り江も思ったより良い感じに写ってくれました。Registax様様ですね。

撮影は全てC11+ASI120MCでの撮影です。

| | コメント (0)

昨夜の成果

M51_02_web昨晩、C11+コマコレ2+クローズアップレンズで撮影しました。 気流がメタメタで惑星撮影を断念しての星雲星団撮影でしたが、街中からの撮影ですので、確認程度です。M51はISO1600 20sec.x27枚です。冷却したのですがなんかザラザラですね。シーイングが悪かったので星像もポッテリです。

M13_02_webM13とM3もアップします。簡易フラットを使用して処理しました 。

M3_01_web

続きを読む "昨夜の成果"

| | コメント (0)

格安撮影機材

Img_0870遠征できない夜は、自宅前でいろいろ機材のチェック等をやっているのですが、今は年末に中古で格安で購入したC11をいろいろいじっています。まずは口径を生かした惑星撮影ですが、これは気流やらに悩まされておりますが、徐々にパターンができつつあります。次は銀河砲としての調整です。(写真) セレストロンは補正レンズを組み込んだEDGE HDxxxシリーズが素晴らしい性能を発揮しますが、この格安C11もなかなかです。

Img_0881

ピントノブには冨田式シフトロックをつけて、合焦用にBORGのヘリコイドを付けています。これにM60アダプタを付けてオフアキを付けました。補正レンズはビクセンのコマコレ2を付けています。レデューサはケンコーのクローズアップレンズを使用します。No5_2C11+コマコレ2だけの写真とコマコレ2

+クローズアップNo5の写真を並べました。0.5xから0.6xくらいの感じですね。EOS40Dのトリミングなしです。(各30sec露出1枚画像です)クローズアップレンズ使用の方は周辺減光が激しいですね。これだとオフアキでもガイド星が見つからないときがあるので、外付けガイド鏡も付けられるようにしました。

訂正:ビクセンのコマコレはコマコレ2ではなくコマコレ3の間違いでした。

続きを読む "格安撮影機材"

| | コメント (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »