« やっと超新星をGETです! | トップページ | 昨夜の成果 »

格安撮影機材

Img_0870遠征できない夜は、自宅前でいろいろ機材のチェック等をやっているのですが、今は年末に中古で格安で購入したC11をいろいろいじっています。まずは口径を生かした惑星撮影ですが、これは気流やらに悩まされておりますが、徐々にパターンができつつあります。次は銀河砲としての調整です。(写真) セレストロンは補正レンズを組み込んだEDGE HDxxxシリーズが素晴らしい性能を発揮しますが、この格安C11もなかなかです。

Img_0881

ピントノブには冨田式シフトロックをつけて、合焦用にBORGのヘリコイドを付けています。これにM60アダプタを付けてオフアキを付けました。補正レンズはビクセンのコマコレ2を付けています。レデューサはケンコーのクローズアップレンズを使用します。No5_2C11+コマコレ2だけの写真とコマコレ2

+クローズアップNo5の写真を並べました。0.5xから0.6xくらいの感じですね。EOS40Dのトリミングなしです。(各30sec露出1枚画像です)クローズアップレンズ使用の方は周辺減光が激しいですね。これだとオフアキでもガイド星が見つからないときがあるので、外付けガイド鏡も付けられるようにしました。

訂正:ビクセンのコマコレはコマコレ2ではなくコマコレ3の間違いでした。

Img_08836cmのガイド鏡ですが何とかなるでしょう。(写真)このC11は鏡筒バンド込みで7.1kでしたから超格安です。タカハシのTOAのレデューサより安いです!!架台がタカハシのNJPなのでこの大きさの鏡筒でも余裕で駆動できるのがありがたいです。

|

« やっと超新星をGETです! | トップページ | 昨夜の成果 »

天文一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっと超新星をGETです! | トップページ | 昨夜の成果 »