« 新月期の「晴れ」の土日でした | トップページ | 銀河砲による星雲星団2 »

銀河砲による星雲星団

M20
土曜日に撮影したC11による銀河系内の星雲です。M20(三裂星雲)、M8(干潟星雲)、M16です。2000mm弱の焦点距離ですので非常に細かなところがわかります。

M8
M8は赤い要素以外に青い要素も結構あるんでびっくりしています。もう少し露出時間をかけてじっくり暗い部分も撮影してみたくなりますね。

M16
最後はM16です。これは中心部だけですが、かなり赤い要素が強いと思います。もう少し短焦点で露出をかけると鷲の姿が出てくるのかもしれません。

この日は短時間でしたが結構撮影を堪能できました。来週はどうでしょう?

|

« 新月期の「晴れ」の土日でした | トップページ | 銀河砲による星雲星団2 »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新月期の「晴れ」の土日でした | トップページ | 銀河砲による星雲星団2 »