« 2022年11月 | トップページ

2024年6月

久しぶりの更新です

   2年前の皆既月食中の天王星食以来、父の他界等でドタバタして更新が途絶えておりました。Facebookの方にはそこそこアップしていましたのでそちらをご覧の方はダブル形となりますがご容赦ください。
アップする写真は5月11日に福島県下郷村での仲間の集まりの場で撮影したものです。

Sun_20240511_reg01

5月上旬に太陽表面で大爆発が起き、数日後に地球にも影響が出るぞと騒がれた太陽表面です。
右下の黒点とその周りの白い部分が該当する黒点で、肉眼でも確認できました。この写真は特殊な太陽望遠鏡で撮影したもので太陽表面のモヤモヤも確認できます。

202405110646_5tklsun_zwo-asi290mc_lapl5_ 

ちょっと露出を変えると太陽表面の紅炎(プロミネンス)も確認できます。この写真は露出を変えた二枚の位置を合わせて両方が見えるようにしたものです。

North_sky_0511_web

太陽の爆発があまりにも大きく、地球への影響もかなり強いもので、低緯度オーロラが各地で撮影されました。私も偶然ですが北の空を撮影していた時に、低緯度オーロラらしきものが撮影できました。左側の北斗七星の下側が赤っぽくなっているのが、低緯度オーロラの様です。手前の雲が白っぽく写っていますので、明らかに上空というか大気圏外の発行ではないかと思われます。

| | | コメント (0)

« 2022年11月 | トップページ