天文一般

会社で「星空の集い」を開催!

Img_2525_web本社の技術部門が、昨年、所沢駅前に移りましたが、近隣の町内会の方を対象に星空の集い{仮称)を計画することになりました。地域への還元と言う事で地元企業であるビクセンさんと西武プロパティーズと一緒に企画します。総合技術開発センターの10Fのテラスで開催します。総務部からお手伝いを頼まれて、ビクセンさんと西部プロパティーズさんとの打ち合わせにも参加しました。

Img_2524_web

実際にどんな感じなのか確認するために9月29日の夜に機材を持ち込んで確認しました。集まった方のスマホで月を撮影してもらえればと思いテストしましたが、なかなか難しいですね。

開催日は11月1日の夜になります。

| | コメント (2)

梅雨時のポチ病発症!

Img_2362_2
梅雨時になり晴れない空が続くと発症する「ポチ病」が先週発症してしまいました。まだ梅雨空と言うわけではないのですが、チャンスを逃すと買えない中古品ですのでしゃあないか!それにしてもデカイです。

遠くアメリカからC14(右)が届きました。隣のC11(左)が小さく見えます。これから、クーリングファン加工を行った後に本稼働となります。
隣のC11は今後はDSO専用かな?

| | コメント (0)

連休中の工作

18221996_928392273967267_9868761391連休中に我が家のC11に筒内気流防止用のクーリングファンをつけました。シュミットカセグレンは閉鎖鏡筒なので温度順応するのに相当時間がかかり、機材が外気温となじむまで本来の性能が発揮できません。そこで強制的に吸気と排気をするファンを取り付ける改造をしました。主鏡セルに穴を開けPC用のファンを5個取り付け、接眼部に排気用のファンを1個取り付けました。これで少しは温度順応時間が短縮できるかと思います。

201705061455_3tl_lapl4_ap23_res01_2
ファンを使用してのファーストライトです。画像処理はまだまだですが、これから少しはC11の性能を発揮できるのではないかと期待しています。

201705061425_8tl_lapl4_ap24_res01_2

もう少し前に撮影した動画の方がシーイングが良かったようです。あの程度のシーイングでこれだけ写ると楽しくなりますね。もっと早くファンをつければ良かった、、、

| | コメント (0)

今年もやります!天体写真展です。

Big
今年も新潟天文研究会の天体写真展を開催いたします。新潟天文研究会の会員による初心者の方からベテランの方まで広く会員の撮影した作品を展示いたします。それぞれに思いを持って撮影した作品を一人1-2点展示します。もちろん入場は無料です。場所は日本海東北自動車道の新潟亀田インターを降りてすぐのホームセンタームサシの2Fです。

私も3点ほど出展します。今年は展示期間中に帰省できるか未定ですので、悪しからず。こんなおじさんに会おうという人はいないですよね。(笑)

| | コメント (0)

機材の交換!

Img_2194_2今まで「高橋製作所」のJP型赤道儀を設置して使用していましたが、取り付けアダプターを作成し、「タカハシ」のEM400(写真)に交換しました。一回り大きくなって、余裕を持って大きな鏡筒を載せる事が出来ます。24V駆動だと高速導入が出来て便利です。北極星が見えないのでこれから極軸合わせが大変なんだよねぇ~

あっ高橋製作所とタカハシは同じメーカです。製品を作った時期でブランド名が変わっています。

| | コメント (2)

格安撮影機材

Img_0870遠征できない夜は、自宅前でいろいろ機材のチェック等をやっているのですが、今は年末に中古で格安で購入したC11をいろいろいじっています。まずは口径を生かした惑星撮影ですが、これは気流やらに悩まされておりますが、徐々にパターンができつつあります。次は銀河砲としての調整です。(写真) セレストロンは補正レンズを組み込んだEDGE HDxxxシリーズが素晴らしい性能を発揮しますが、この格安C11もなかなかです。

Img_0881

ピントノブには冨田式シフトロックをつけて、合焦用にBORGのヘリコイドを付けています。これにM60アダプタを付けてオフアキを付けました。補正レンズはビクセンのコマコレ2を付けています。レデューサはケンコーのクローズアップレンズを使用します。No5_2C11+コマコレ2だけの写真とコマコレ2

+クローズアップNo5の写真を並べました。0.5xから0.6xくらいの感じですね。EOS40Dのトリミングなしです。(各30sec露出1枚画像です)クローズアップレンズ使用の方は周辺減光が激しいですね。これだとオフアキでもガイド星が見つからないときがあるので、外付けガイド鏡も付けられるようにしました。

訂正:ビクセンのコマコレはコマコレ2ではなくコマコレ3の間違いでした。

続きを読む "格安撮影機材"

| | コメント (0)

新潟天文研究会のラブジョイ彗星観望会

001_web

新潟天文研究会のアイソン彗星観測会に参加してきました。と言ってもアイソン彗星は消失してしまったので、急遽ラブジョイ彗星観測会と、忘年会?でした。この時期新潟は天候が悪く星空は望めないため、太平洋側のいわき市南部へ遠征しての観望会です。私も東京から参加して、楽しい一夜を過ごすことができました。アイソンは残念でしたがラブジョイは見事ですね。ε180の1min.×8枚加算です。EOS40D改 ISO1600です。実はβ-SGRのコントロールが効かずフォーカスが甘いのですがご容赦を、、、

| | コメント (2)

新潟天文研究会創立40周年記念講演会

Dscf0021新潟天文研究会の創立40周年を記念して、国立天文台ハワイ観測所長の有本先生に講演をしていただきました。新潟県加茂市出身で東北大学の天文学科から10年間のヨーロッパでの研究生活の後、ハワイ観測所長となられたそうです。

Dscf0025

ハワイ観測所はご存知「すばる望遠鏡」で有名ですね。最近はCANONの宣伝でテレビにも出ています。講演は先生の巧みな話術で難しい内容もわかりやすく説明していただき大成功でした。

Dscf0029

会場の後ろでは、会員撮影による写真展も開催しました。アイソン彗星の接近にちなんだ過去の彗星写真等が中心でした。折りしもアイソン彗星消滅の話題の真っ只中で、国立天文台のジンクスが今回も破られなかったという話にはみんな大うけでした。それは「潤ちゃんが(渡部潤一先生のこと)明るくなるぞーと言って明るくなった彗星はいない」というジンクスだそうです。崩れて欲しかったジンクスですね。(^^;

| | コメント (2)

友人の観測所へ行きました(Part4)

Dsc_2208_web

友人の観測所で撮った記念撮影です。右から友人のオリオン(織男)君、タカハシのOさん、ご近所のTさん、そして私のおじさんの4人組です。この観測所は東から北側は木が茂っており視界が良くありませんが、南は低空までそこそこ見晴らしが良いです。羨ましいですね。この日(14日)は良い天気だったのですが、一昨日は雪で真っ白だったそうです。今年の天気はどうなっているんでしょう。

_01_webSAMYANG 85mmF1.4->F2.8での一コマです。NikonD800 ISO1600 2min.露出1枚です。カブリがあって上手く処理できていませんね。さて、来週から連休です。後半は月が小さくなるので天気さえ良ければ楽しみです。TOA130の新型レデューサをポチってしまったのでテストしたいなぁと思っています。

| | コメント (0)

スターベース中古市

Starbase2012 本日、赤道儀のメンテナンス価格が知りたかったので、出かけたついでに秋葉原のスターベースに立ち寄りました。どうも昨日から中古市を開催しているようで、いろいろ目を引く中古品がありました。私が行った時はPM-1(148,000円)もありましたが、ホームページからは消えていますね。P-2(49,800:モーターなし)も気になります。私のP-2は1979年製造で仙台市天文台への展示貸し出し品を展示終了後に譲り受けたもので、いまだに健在です。予備にもう一台欲しいくらいです。気になる方は早めの訪問が必要ですね。

| | コメント (0)