space-mountain.cocolog-nifty.com > 皆既日食2009年中国安吉

20090722_01_成田空港にて

20090722_01_成田空港にて

成田空港から中国東方航空にて中国(浦東空港)へ出発します。今まで何回か中国へ出張で行きましたが、仕事で行く場合はほとんど国内の航空会社を利用するので中国東方航空は初めてです。そう言えばドイツへ赴任するときも、最初はルフトハンザ航空でした。その時は、まだCAは日本語を話せる方は少なかった気がしますが、つい最近利用したときは日本の航空会社と遜色がありませんでした。今回の東方航空はどうかというと、日本語の話せる方は少なかったです。


20090722_02_西湖の辺にて

20090722_02_西湖の辺にて

杭州市に宿泊した朝早く、西湖へ散歩に行きました。湖畔では朝早いにもかかわらず太極拳をやっている方等がたくさんいました。そんな中で、蓮の花が咲いていましたので撮影してみました。


20090722_03_蓮の花(その2)

20090722_03_蓮の花(その2)

蓮の花を撮影したもう一つのショットです。私以外にもわざわざこの花を撮影に来ている人もいました。ゆったりとした時間が流れている早朝でした。それにしても気温が高いのには閉口しました。


20090722_04_りすちゃん

20090722_04_りすちゃん

湖畔を散歩していると、かわいいリスが飛び出してきました。杭州市は大きな都市なのに、こんなかわいい「住民」も住んでいるんだとびっくりしました。


20090722_05_レンタル自転車

20090722_05_レンタル自転車

西湖は非常に有名な観光スポットで、その辺には多くのレンタル自転車があります。出張できたときに、西湖の周りを歩きましたが、レンタル自転車を借りればもっと楽に観光できたかなと思います。


20090722_06_ブランド通りのノーブランド!?

20090722_06_ブランド通りのノーブランド!?

ホテルから西湖へ行く間に、ブランドショップが軒を並べる通りがありました。フェラーリに始まり、グッチやエルメスなどのショップに混じって「無印良品」のお店がありました。日本ではどちらかというとブランドショップに対抗するような位置づけの「無印良品」がブランド通りにあるのは何か複雑です。確かに日本ブランドであるのですがちょっとなじまない気がするのは私だけでしょうか?確かに品質も良いと思うのですが、、、


20090722_07_自転車用の信号!?

20090722_07_自転車用の信号!?

中国というと自転車の存在が大きいというのは、おおかたの方の認識だと思いますが、さすが信号機にも自転車用の表示がありました。8年前に初めて中国へ行ったときの交通ルールの遵守度合いからみると今回の訪問時の遵守度合いは大違いでした。圧倒的に今回の方がルールが守られています。でも、まだまだですけど、、、


20090722_08_友好飯店からの西湖

20090722_08_友好飯店からの西湖

友好飯店は西湖の傍の高層ホテルで、最上階の回転展望レストランで朝食をとるのですが天気もよくとても良い眺望でした。ゆっくりとした朝食をとりゆったりとした時間を過ごすことができ、日食が見れなくとも観光ツアーとして楽しめる日食ツアーだったと思います。


20090722_09_安吉のホテル全景

20090722_09_安吉のホテル全景

日食前日に安吉の大竹海渡暇村(リゾートホテルだそうです)へ入りました。翌日の日食に備え、事前に観測地の確認をしました。その時のホテル全景です。雲も出始めて、この後全天雲に覆われてしまいました。


20090722_10_観測機材

20090722_10_観測機材

日食の観測機材です。撮影用はBORG101EDがメインでタカハシP2赤道儀で、眼視用はTOAST―Pro+タカハシFS60Cです。眼視用は贅沢な構成ですが、これが大正解でした。家内一人で日食を堪能していました。もちろん私も撮影の合間に充分楽しみました。


20090722_11_眼視用TOAST-Pro

20090722_11_眼視用TOAST-Pro

今回、TOAST-Proのモニターを引き受けていたが、眼視用にも使うことができ、それがまた良かったです。とっても気に入っちゃいました。もちろんタカハシのFS60Cの光学性能も抜群ですが、、、


20090722_12_観測風景

20090722_12_観測風景

部分日食のときの観測機材とその周りの雰囲気です。魚眼レンズで太陽と同じ写野に機材を配置しました。かなり薄暗くなってきた時のワンショットです。


20090722_14_ダイヤモンドリング

20090722_14_ダイヤモンドリング

はじめて見るダイヤモンドリングです。とても感動しました。実際は写真では現せない独特の雰囲気に包まれた現場でした。美しい!!


20090722_15_プロミネンス

20090722_15_プロミネンス

第三接触直前の太陽を画像処理しました。ピントが甘いのですがご容赦をお願いします。


20090722_16_コロナ全景

20090722_16_コロナ全景

太陽活動が極小期ですし、うす雲を通してのコロナなのであまり綺麗ではないですが画像処理をしてみました。特徴的な極小期のコロナなのでしょうか?


20090722_17_皆既中の風景

20090722_17_皆既中の風景

皆既食の雰囲気を出すために、魚眼レンズで撮影してみました。太陽の右側の雲は武漢で撮影された写真にも写っていました。


20090722_20_日食の後

20090722_20_日食の後

皆既日食の観測を終え上海へ移動する途中は、結構大粒の雨でした。われわれは直前まで曇っていましたが、部分日食の始まるころから雲が切れて観測が可能となり本当にラッキーだと思っています。


20090722_21_上海クルーズ

20090722_21_上海クルーズ

黄浦江クルーズを申し込みましたが、忘れないようにしないと、、、それにしても雨上がりのクルーズは良かったです!!


20090722_22_上海クルーズ(その2)

20090722_22_上海クルーズ(その2)

クルーズ写真第2弾です。